検索
  • Haruka

EP-84 学生時代の部活の話 Extra-curricular activities(N3)

みなさんこんにちは!お元気でしょうか?えーと、今日はですね。リクエストにね、お答えしたいと思います。はい、じゃ、まずちょっと早速行きましょう。こんにちは。金魚と申します。キンギョであってるのかな?金に魚。金魚ちゃん?と申します。はるかさんは学生時代どんな部活に参加しましたか?もしよかったら、教えていただけませんか。はい。これ、金魚さんはあれですね、Youtubeライブにもいたよね?きっとね、同じ人だよね。はい。学生時代どんな部活ですか?ありがとうございます。

部活ね。はいはいはい。なんか、前に・・・いつだっけな?エピソード・・・かなり前だけど、あの学校生活についてお話ししたエピソードがあったと思います。その時に、ちょっと部活の話とかもしたんですけど、部活っていうのは、日本の中学生、高校生、大学生の時に、部活って言われる、クラブ?クラブ?スポーツクラブとか、スポーツだけじゃないですけど、に入るんですよ。で、部活はだいたい学校が始まる前の朝とか、学校が始まった後の放課後、アフタースクール、放課後とかに活動するものなんですね。これを部活と言います。

で、部活私は、えーと中学校高校で入っていたんですよ。大学になると部活もあるんですけど、だいたいサークルっていう、もっとカジュアルなものになります。部活ってなると学校がやってる。で、大学のサークルっていうのは、一人一人が、学生たちがやってるものっていうイメージかな。で、私はね、中学生の時はソフトテニス部でした。めっちゃくちゃ弱いよ、ソフトテニス部。そうそうそう。あんまりね日本では、ソフトテニスじゃなくて、普通のね、硬式テニスって言うんですけど、あの固いボールのテニスの部活よりも、ソフトテニスの方が多いですね。多分柔らかくて、危なくないからなのかな。結構ソフトテニス部は、どこの学校にもあったと思います。私は女子ソフトテニス部でした。大体、男子と女子で分かれてるんですね。力が違うので。私はそういう時ね、女テニって言うんですね。女子テニスなので、女テニに入ってました。今でもねその女テニのメンバーで仲良い子とかいるんですけど。

何人ぐらいいたかな?私と同い年は大体10人、15人ぐらいか。上の代も大体10人、15人ぐらい。下の代も、だいたいそれぐらいなので、全部で1年2年3年、30~40人いたのかな、今思うとね。部活っていうのは、だいたい3年生が部長って言うトップですね、リーダーになるですよ。部長。そうそうそう。先輩怖かったね。だいたいね、中学校の時の先輩って、怖いんですよね。本当に怖かった。よく怒られてた。

部活は何をするかと言うと、私はテニス部だったので、時々大きな試合があるときは、朝早く行って練習して。あとは学校が終わった放課後、だいたい4時から6時ぐらいまでの2時間、テニスの練習。走ったり筋トレしたり。ま、あと試合の練習したりしてましたね。で、土日もあるんですよね。土日もあんのよ。休みないのよ。部活に入ると休みなくて。そうそうそう。で、私はよく友達とふざけてて、先輩に怒られて、「グラウンド走ってこい」みたいな。クラウド走らされるみたいなことはよくありましたけどね。

まあ、ぶっちゃけ私の代のメンバーはすごく平和で優しくてみんな。厳しい人がいなくて、後輩とも仲良かったんですけど。先輩も怖かったので、私はあんまりこの部活入って良かったけど、入らないという道もあったなっていうのはありましたね。結構、私はあんまりそこまでスポーツも好きじゃないし、上手じゃなかったので。でも部活に入ると友達が増えるし、思い出もできるんですよね。部活がないと暇だったなって思うんですけど。でも、今考えたら土日とか休みだったら、今の自分だったらね、絶対部活入んないで、好き放題、家で自分の好きなことをしてたなーって思いますね。今思うとね。当時はね、Netflixもないしスマートフォンも無い時代だったので、他にやることもないし、部活行こうみたいな感じでしたね。まあ、でも土日の練習は嫌だったなぁ。夏とかめちゃくちゃ暑かったし。でも夏で、本当に5時間6時間外にいてみたいな。今考えたら地獄ね。

で、他にも部活っていうのはスポーツの運動部と文化部に分かれるんですよ。文化部っていうのはスポーツじゃないものですね。コンピューター部とかもあったし、あと美術部。絵を書く人たちですね。美術部とか、あとは家庭科部っていうのがあって。家庭科っていうのは料理とか何か物を作ったりとか。ハンドメイドで何かやったりとか色々する人たちが、家庭科部。女の子が多いですね。だいたい、家庭科部ってね、すごく優しい先生がいて、優しい人たちで、ゆるーく「今日はクッキー作る?」みたいな感じで、ゆるーくやってる人たちが多いイメージですね。美術部は、本当に絵が好きな人たち。漫画が好きとか、そういう人たちがいっぱいいたイメージですね。色々な部活があるんですけどね。やっぱ運動部がやっぱ一番人気ですね。

で、あの部活に入っていない人たちのことを、帰宅部って言うんですよ。帰宅部。帰宅っての家に帰るって言うね。だから、「何部?」って言うと、「俺帰宅部。」みたいな。「部活入ってないの?」みたいな。「うん」みたいな。そんな感じで部活入ってない人のことを、帰宅部と言ってましたね。私も帰宅部が良かったなーって今思うんだよね。でも、そしたら今の友達もあまりなかったのかなと思うんだね。まあ微妙ですね。

はい次!高校ですね。ま、高校も大体一緒です、部活の種類も、まあ、ちょっと増えるかな?高校になると人数が多くなるので。で、あとは高校になると、大きい試合とかが増えます。中学生の時は、まあ遊びじゃないですけど、そこまで真剣じゃないんだけど、高校になると、本当に例えば将来プロのプレイヤーになりたいとか、プロのアーティストになりたいって思う人たちも出てくるんですよね。

それで一番有名なのは野球部ですね。野球部。日本に住んでる方とかは、もう知ってると思うんですけど、甲子園っていうのがあるんですよ。甲子園。春と夏かな?甲子園っていうのは、高校生の野球部が戦う、野球大会みたいな感じですね。これがもう青春なんですよね。多分これ好きな人めっちゃくっちゃいますね、日本人、甲子園。優勝チームとかが、かなりニュースになったりして、そこの甲子園で勝った人たちは、だいたいプロの野球チームにスカウトされたりとか、そういうチャンスがあるので、高校になると部活っていうのが、まあ本気と言うか、になるところが多いですね。サッカーとか。サッカーとかもそうだし、ま、色々ですね。

私はね、なんとダンス部に所属しておりました。これもね、友達に誘われて入ったって感じなんで、本当に入らなくても良かったんだけど。これも、なんか友達が欲しくて入ったみたいな感じなんですよね。で、私の場合そういうね、動機、入るきっかけがやっぱりシンプルなので、やっぱりそんなに一生懸命やらなかったし、一生懸命やってたけど、別にそんなに才能があるわけじゃないし。ダンサーになりたいとかテニスプレイヤーになりたいという気持ちがあったわけじゃないので、今思うとやっぱり帰宅部で良かったのかもなとか思うんですけど。ダンス部で知り合った子達も、今でも連絡したりもしますから。そうそうそう。でも私も・・・そんな下手なんですけどね。私のその高校のダンス部は、まあすごくちっちゃくて。でも私たち結構頑張って少し大きくなったみたいな感じのレベル。なんかベースを作ったみたいな感じですね。今ね、私たちのその後輩?多分、何年?十年とか後輩なっちゃうんだけど、全国大会、日本一とかの大会に出てるみたいで。すごいよね。私はダンス踊れって言われたら、多分普通の人よりは、踊れる。で、普通の人より覚えるのが早い。私のね、その強みは、覚えるのが早かったのね。別に上手でもないんだけど、覚えるのが早かったから、なんか褒められた時もあった。多分簡単な踊りとかだったら、踊れるかもしんないけど、全然やってないので・・・って感じですね。

はいこんな感じです。私は中学の時はソフトテニス部、高校ダンス部です。大学は私はサークルも何も入ってなかったですね。大学はアルバイトをたくさんしたり、まあ同じその学部の友達と遊んだりしてたのでね。はいじゃあ今日はこんな感じです。いかがでしたでしょうか?みなさんの国にはね、こういう部活ありますか?よくアメリカのドラマ、スクールドラマとか見るとね、チアガールとかが、すごい人気みたいな。チアと、アメフト、ラグビーとかバスケとかがすごい人気だよね。日本も同じです。全く一緒。そんな感じでした。はい。じゃ、何かねありましたら、是非コメントお待ちしております。色々教えてください。はい、じゃあ、今日はこんな感じです。

今日話した話、またスクリプト作りますので、是非チェックしてみてください。あと、Twitter、Youtube、Instagramこちらのフォローもお願いいたします。あとは、Patreonですね。こちらのメンバーも募集しております。オリジナルコンテンツどんどんアップしてるので、ぜひぜひこちら登録をお待ちしております。あとクエスチョンボックスですね。こちらのリクエストもお待ちしております。じゃあ今日は以上です!はいじゃあ、また次回!さよなら~。


↓コーヒー買ってくれる方はこちら☕️

 とっても喜びます。



↓PatreonのPodcastも聴いてね!とっても喜びます。

↓ Check it out! Let's get exclusive contents!

Question Box

テーマのリクエスト待ってます!

peing.net/en/therealjapanese

レッスンはこちら!

https://www.haru-no-nihongo.com/course

Podcast

Youtube

https://www.youtube.com/channel/UCauyM-A8JIJ9NQcw5_jF00Q

Apple Podcast

https://podcasts.apple.com/jp/podcast/the-real-japanese-podcast-

Spotify

https://open.spotify.com/show/1gQ0ZdFpTOqiyLeOaCCn6U

Instagram

プライベートアカウント

https://www.instagram.com/haru.no.nihongo/?hl=ja

N2〜N1 ビジネスレベル

https://www.instagram.com/next.step.japanese/?hl=ja

Twitter

https://twitter.com/h_a_r_u_222


241回の閲覧0件のコメント

Haru no Nihongo

  • Twitter
  • Instagram
  • Instagram
  • YouTube

©️Haru no Nihongo