検索
  • Haruka

EP-68 節分 A day to celebrate the coming of spring.(N2)

最終更新: 2月15日

みなさんこんにちは!お元気でしょうか?今日はですね、日本ではイベントがございまして。節分の日です。今日は。今日はね、節分についてね、何すんの?とか節分って何ですか?みたいなお話をしていきたいと思います。実はですね、私、節分だということをすっかり忘れておりまして、普通に全然違うエピソードをアップしようと思ったんですけど。「やべえ!今日は節分じゃん。」と思って、今話しております。で、節分は何なんだろう?っていう話なんですけど。毎年、2月2日は、昔から冬が終わって春になる日になるんですよ。まだ寒いじゃん!って思うんですけど、歴史的には、冬が終わって春になる日なんですね。で、節分にはイベントが2つありまして。

一つ目は、鬼を退治する(たいじする)ために、豆を投げます。「は?」って、「何言ってんねん」って感じですけども。節分は、もともと中国からのイベントなんですけど。鬼ですね、Demon。鬼が来るので・・・鬼って言っても、それは悪いもののシンボルなので、本当の意味は、病気とか悪いこととかを、その日になくそうっていう風な文化なんですけど。それを鬼にして、「鬼さよなら~!」っていうね、「鬼、もう来ないでね~!」っていうイベントをするんですよ。

その時に、お豆を投げるんですね。豆は何でもいいっていう訳じゃなくて。枝豆とか投げちゃダメですよ。日本のね、Soyですね。大豆を投げます。日本に住んでる人は、コンビニとかスーパーとかいろんなところで、今日売ってると思うので、見てみてください。普通の豆です。それを投げるんですね。「鬼は外(おにはそと)、福は内(ふくはうち)」って言って。鬼は外に行ってください。福。福は、いいことは、家の中に来てくださいって言いながら、やるんですよ。私が小さい時によくやったんですけど。学校の生成が、鬼のマスク、仮面をつけて、子供たちがその先生に、鬼になってる先生に、豆を投げて、で、豆を食べるという習慣があります。でね、日本語学校の時は結構みんなでやってたんですけど。今年はね、別にそんな家ではね、私は子供がいるわけではないので、やらないんですけれども。よくやりましたね、小さい時はね。自分の年齢の数だけ豆を食べると、健康になるみたいなことも言われていて、私はまだ26歳なので、26個食べるかな?いや、食べないかな?豆26個って、結構きついんですよね。豆だけ26個は、結構きつい。ま、でも結構おいしいんですけどね。小さい時はね、10個とかで、10歳とかで10個だったんですけど。年々増えていくというね・・・。はい。これは豆まきと言って、悪いものを外に出すっていうイベントですね。

もう一つは、恵方巻き(えほうまき)っていう、海苔巻き(のりまき)を食べます。ちょっとYoutubeに、また写真をアップするんですけど。恵方巻きを食べるんですよ。で、恵方巻きを毎年ね違う方角を見ながら、何も話さないで、一本そのまま食べるっていうのがあるんですよ。あのー、きついです。今年の方角は南南東らしいんですけど。南南東に向きながら、何も話さないで、ただ食べるっていう。結構きついです。私これ一回だけ行ったことあるんですけど、きつかったですね。海苔巻き一本ってボリュームがあるんで。しかも、しゃべらないで、ただ食べるって言うね。何のゲームだよ!って感じなんですけど。それをします。そうすると、健康でいられるみたいな、そういう風に言われております。恵方巻きですね。

実はね、恵方巻って、今ねコンビニとかスーパーとかでよく見るんですけど。今はね。私も今日朝セブンイレブンに行ったら、恵方巻きが、バーっていっぱいあって。みんな買ってましたね。でもね、これはね、もともと関西の方で、有名だった・・・のかは分かんないですけど、イベントなんですよ。関西の方のイベントなんですね。でも、今は全国で恵方巻きを知らない人はいない。90%ぐらいの日本人が恵方巻きを知っているんですよ。これはね、なせかって言うと・・・。私が小さいときは、恵方巻きがなかったんですね。なかったって言うか、関西だけだったんですよ。これはね、本当にね、みなさん日本全国は、セブンイレブンに操られてるんですね。これは、1998年。今から23年前ぐらいに、セブンイレブンが2月に売り上げが減るので、恵方巻きというイベントを持ってきて、関西から。全国に広めたんですよ。だから、恵方巻きはセブンイレブンが売上を上げるためのイベントなんですよ。すげー!確かに、1月はお正月があって、12月クリスマスがあって、10月とかハロウィンとかがあって、3月はホワイトデーとかがあるんですけど、2月が結構売り上げが落ちてしまうっていうのがあるんですって。バレンタインがあるじゃん!と思うんですけど。その2月に売上を上げるために、恵方巻きっていうのを節分に食べるっていうのを、コンビニのセブンイレブンでスタート、売り始めたんだって。そこからどんどん恵方巻が世界じゃなくて、日本で広まって、今はもう90%以上の人が恵方巻きを知っているっていう風になりました。すごいですよね。日本はコンビニっていうのが、やっぱり大きいですよね。らしいです。

でもね、楽しいし、美味しいので、恵方巻きは。私はね、普通に切って、普通に食べたいと思います。でもなんかちょっと興味がある人は、ぜひ今年は南南東に向きながら食べてみてください。ってな感じです。今日は節分でございます。私は特に何もしないかもしれないんですけれども、美味しい恵方巻きがあったら買いたいなと思っております。じゃあ、今日はこんな感じで、節分のお話でした。

今日、話したん話、またスクリプトを作りますので、ウェブサイズをぜひチェックしてみてください。Twitter、Instagram、Youtubeですね。こちらのフォローもお願いいたします。それからPatreonですね。こちらのメンバー募集しておりますので、よろしくお願いいたします。少しずつメンバーが増えていて、私はとても嬉しいです!ありがとうございます。あとは、プライベートレッスン。こちらの方を募集しておりますので、よろしくお願いいたします。あとは、クエスチョンボックスですね。こちらね、次のエピソードでクエスチョンボックスに頂いた話を・・・お話?質問をに答えていきます。よろしくお願いします。お楽しみに。今日はこんな感じで。ぜひ節分を楽しんでみてください!ではまた次回!さよなら~。






Patreon

メンバーになって、オリジナルコンテンツをゲット!!

Let's get exclusive content!!

https://www.patreon.com/harunonihongo


Question Box

テーマのリクエスト待ってます!

peing.net/en/therealjapanese


レッスンはこちら!

https://www.haru-no-nihongo.com/course


Podcast Youtube

https://www.youtube.com/channel/UCauyM-A8JIJ9NQcw5_jF00Q

Apple Podcast

https://podcasts.apple.com/jp/podcast/the-real-japanese-podcast-

Spotify

https://open.spotify.com/show/1gQ0ZdFpTOqiyLeOaCCn6U


Instagram

プライベートアカウント

https://www.instagram.com/haru.no.nihongo/?hl=ja

N2〜N1 ビジネスレベル

https://www.instagram.com/next.step.japanese/?hl=ja


Twitter

https://twitter.com/h_a_r_u_222




287回の閲覧0件のコメント