• Haruka

EP-144 私の恋愛観 My view of love(N2)



みなさんこんにちは!お元気でしょうか?はーい!今日もですね、またリクエストいただきましたので、こちらに関して答えきt・・・答えていきたいと思います!今日はね、ちょっとね、面白いというか、ちょっと私もみなさんに聞きたいトピックになります。短いです、リクエスト。「先生の恋愛観念についてのことを聞きたいです。」ということでした。恋愛観ですね。恋愛観。ちょっとね、名前とかも書いてないので、この一行。この一行だけ、リクエスト来ましたけど、恋愛観ね、恋愛観。どうです、みなさん?恋愛観って言うのは、恋愛に対する考えとか、まあ、そういうことですよね。みなさんに聞きたい。みなさんの恋愛観って、どんな感じ?


私はもう28歳になって、一応ね色々な恋愛を経験してきましたけど。まず何が一番自分の中で大切かっていう話をしましょうかね。みなさんも一緒に考えていただきたいんですけど、みなさんの中で、恋愛をするにおいて、何が一番大切ですか?パートナーに求めること。まあ、私は色々な恋愛をして、一応、今結婚をしてるんですけど、何が一番というよりは、もちろんバランスなんですよね。一番大切なものは。本当に。全てがやっぱりバランス良いっていうのが一番いいですよね。そう。その中で、私が一番惹かれるって言うか、パートナーに求めるものって言うのは、尊敬できるかどうか。まあ、これ多いと思うんですけど、尊敬できるかどうか、相手をって言うことですね。まあ、例えばみなさんだったらね、今一生懸命日本語を勉強してる。それだけでもいいんですよ。別に仕事を頑張っていなきゃいけないとかそういうんじゃなくて、何か一つ頑張っていることとか、目標とか何かこだわりを持っているものとかがあれば、私は「ああ、素敵だな」と思いますよね。その相手のことを。自分に持ってない世界があるっていうのが面白いと思います。よくね自分と似たような人がいいとか、そういうふうに言う人もいるんですけど、私は逆で、私と全く別の人を結構好きになったりします。私が知らない世界を持ってる人。そんな感じ。まあ、ちょっとね、今回のトピックは結構色々話したいことはもちろんいっぱいあるので、私はちょっと今回支離滅裂になりそう。何言ってるか分かんなくなっちゃいそうなんだけど、適当に話します、今回は。


まあね、でも学生の頃とかの恋愛観と、今の恋愛観は大きく違いますね。私は学生の時から今まで、「尊敬したい」っていうその気持ちは一貫してます。変わらない。一貫してるんですけど、それ以外は結構変わりました。例えば、学生の時は、何て言うんだろう?尊敬してるっていう部分が、満たされていたら、結構すぐに好きになっちゃうタイプだったの。すぐに好きになっちゃうね。だから、私が元々付き合っていた人の経歴を何個か例を挙げると、芸人さんもいました。お笑い芸人を目指してる人とか、ダンスをやってる人とか、ダンサーさんとかとかね、まあ、あとは大学の部活をすごく頑張ってる人。部活の大会とかに出てるような人とかもいました。まあ、あとは自分のお店を持ちたいっていうふうに頑張ってる人とかいて、色んな人がいたんですけど。


まあ尊敬できるんですけど、今やっぱ社会人になって結婚とかを考え始めた。歳は、大体25ぐらいかな?からは、お笑い芸人とかダンサーとかでもいいんだけど、生活力がないんですよね。本当に正直なことを言うと、彼らは。常にお金がない人だった。その人たちはね。学生の頃はそれで良かったんですけど、大人になって、結婚する結婚しないを考えなくても、人として、年を考えて、生活力がある人じゃないと、ちょっと嫌だなって言う気持ちが生まれました。めっちゃリアルな話してるね、今ね。生活力。生活力ってどんなことかと言うと、お金なんですけども、お金だけじゃなくて、今お金がなかったとしても、将来のビジョンを・・・リアルw将来のビジョンをしっかり考えてるのかなと思う。例えば、今、じゃあ、お笑い芸人をしています。で、今その人が、例えば28歳だとするでしょう?何年まで頑張るんだろう、この人とか。お金ないのよ、お笑い芸人って、やっぱりお金にならないから。じゃ、何年までそれを続けるだろうとか、何て言うんだろうね?将来のことをしっかりと考えてるのかな?なんかもし何かがあってもその人は死ぬことなく、問題なく生活ができるのでしょうかっていうその生活力っていうのがやっぱり大切だなと思って。私はあんまり・・・周りにも言われるんですけど、結婚したいという結婚願望があんまりなかったんですよね。人に比べて。だから、あんまり年収とかお金のこととか、そういうことに関しては、あんまり考えてこなかったんですけど、まあやっぱりね、年を重ねると、やっぱそういうのも考えなければ、一緒には生活できないですよね。


あと物の価値観、これもとても大切だと思います。物の価値観。簡単にね、例えると、お金に直すと言うと、例えば、100円っていうものに対してどういう感情を抱くのか。100円を払うことに対して、安いとか高いって感じるのか。まあ、一万円を払うにしても、高いとか安いとか感じるのか。そういう感覚がお金の価値観。例えば、簡単にタクシー乗っちゃう人とか。私はあんまり簡単にタクシー乗りたくない。でも簡単にタクシーでお金を払っちゃうとか感覚が違いますよね。お金の感覚がね、とかね。物の感覚で言うと、物はしっかり大切にするのかとかもそうだし、例えば、社会問題についてどう思ってるのか。何も思ってない人と、すごく思ってる人だったら、やっぱり生活するにおいて話が合わなくなってきますよね。この価値観っていうのが、すごく大切だなって私は思ってます。全然違う価値観を持っててもいいんだけど、同じものに興味があるとか、お互い議論をし合えるような相手だったらより良いなっていうふうに大人になって思いました。だから、私が大切だと思うのは、尊敬できるとか生活力というか、ちゃんとね、将来のことを考えているのかどうかって言うま、責任感があるかってことだね。生活力があるか。で、あとは価値観だね。でもみんなこれは一緒だと思うね。


で、前にね、実はリクエストをいただいていて、私これに関してどうやって答えようかっていうのをすごく悩んでたの。だから、すごく遅くなってしまって申し訳ないんですけど、ちょっともう一つリクエストをご紹介します。はるかさんこんにちは。日本で働いている僕の友達に聞いたんだけど、日本人女性は東南アジアの男性に興味がないそうです。特に貧しい国の人に告白されたら絶対断るそうです。確か、女の人全員は白人、特にアメリカやヨーロッパなどだけに、憧れているみたいです。これ“原加算”になってるけど、“はるかさんにしては”だと思うんだよね。はるかさんにしてはどう思いますか?それは本当ですか?リクエストありがとうございます。これ結構前にいただいたリクエストなので、ちょっとリクエストくれた方が、今聞いてるかどうかは、ちょっと分からないですけど。申し訳ないね。この「貧しい国の人に告白されたら断るのか」っていうポイントと、「東南アジアの男性に興味がないのか」っていうポイント、あとは、「白人、特にアメリカヨーロッパに憧れている」この三つのポイントがあると思うんですけど、正直本当にね、正直なことを言うと、Yesとも言えるし、Noとも言える。「そうです」とも言えるし、「そうじゃない」とも言えるということです。まず、東南アジアの男性に興味がないかって言われると、そうではないですね。もちろん人それぞれだし、興味ない人もいると思うし、興味ある人もいると思うし、別にどっちでもいい人もいると思う。問題は、多分、今日本に住んでる東南アジアの人っていうのは、今増えてますけど、文化的に、私たちはまだあまり知らないですよね、東南アジアについて。っていうのがある。まあ、あとは宗教的な問題っていうのも大きな問題になってくると思うんですよ。そういうイメージがやっぱ強いですね。やっぱ宗教の感覚が違かったり、物の感覚が結構違うっていう、それはもう絶対あるじゃないですか、国の文化が違うので。なので、付き合うとかなると、やっぱ難しい問題は出てくるんですよね。


で、貧しい国の人に告白されたら絶対断る。これはね絶対とかではない。もうこれもう、これも正直、人それぞれだと思うんだけど、私がさっき言ったんですけど、生活力があるかどうかって、貧しい国かどうか貧しくない国かどうか関係ないですよね。日本人でもやっぱりお金がない人っていうのは、恋愛対象にされにくいですよ。将来のことを考えると。若い時はいいと思うんですけど。だから、貧しい国だから断るとか言うんじゃなくて、もちろん、その国(東南アジア)出身の人と結婚して付き合って幸せな家庭を築いてる日本人の女性男性はたくさんいるんですけど、総合的に見ると、やっぱりお金があるかないかってすごく大切なんですよね。生活するにおいて。「もうお金なくてもいいよ」みたいなそんなことを言えるぐらい日本人の多分女性は稼げてないんですよ。正直なことを言うと。っていうのが問題だと思う。だから、絶対に断るとかじゃないけど、やっぱりお金の問題っていうのは絶対についてくる問題だと思います。お金が全てじゃないけど、お金も大切っていうことですね。


で、最後に「アメリカヨーロッパなどだけに憧れているみたいですね。」これもそうとも言えるし、そうじゃないとも言える。もちろん興味ない人もいるけど、前も何かで話したんだけど、昔から日本って言うのは、やっぱアメリカヨーロッパの文化をテレビとか本とか色んなところで、いい部分だけをすごく教えられてきたんですよね。アメリカはすごい、ヨーロッパの例えばイタリアフランス、すごいみたいなね。そういうイメージを与えられてきたんですよ。やっぱり英語が喋れないコンプレックスとかもあるので、そういう英語圏のイギリスとかアメリカとかへの憧れが強いですよ。まあ、これはね正直にいる。私の友達にもいるのよ。最近会った仲いい友達なんだけど、私絶対アメリカ人がいい付き合うならアメリカ人がいいって言ってる女の子がいるの。どんなにアメリカ人がいいって(言っても)、アメリカ人って1グループじゃないからねって。住んでる場所によっても違うし、人それぞれ絶対に性格は違うし、日本人みたいな性格の人もいるし、そうじゃない人もいるし、もう、マジで違うよって言ってるんだけど、「いや、アメリカ人がいい」って言う友達がいるのよ。これは、マジで人それぞれの価値観が違うので、いいとか悪いとか言えないけど、私は反対だけど、でもそういう人はいます。アメリカ人が良いとかそういうふうに外国人と付き合いたい、外国人(アメリカ、フランス、ドイツ、イタリア、イギリス)終わり、みたいな感じ。ヨーロッパって言っても、今挙げたような国だけみたいなね。マジでこれは人それぞれの価値観で、それぞれ多分色んなバックグラウンドがあって、コンプレックスがあって、今のタイプって言うのが出来上がってると思うんだよね。めちゃくちゃ真面目な話だし、結構難しい話なんだけど。っていうね。なので、別に東南アジアの男性に興味がない訳ではなくて、文化的にとかやっぱ経済的な問題とかやっぱり外せない問題なんだなと思います。


でもね、ちょうど昨日?おとといかな?私が仲いい友達、中学校の同級生なんですけど、「彼氏ができた」って言って。で、その子は今までにほとんど彼氏ができたことがない子だった。で、どんな人?って言ったら、チュニジア人って言ってましたね。チュニジア人?どこで出会ったの?みたいな。びっくりした。だって、だって、その子英語も喋れないし、なんなら海外経験とかもほとんどない。英語もHow are you?とYou're welcomeしか喋れないとか言ってたの。(相手も日本語はそんなに上手じゃないらしい)だけど、チュニジア人の男性と付き合ったのよ。おととい。びっくり。びっくりした。私はあんまりチュニジアに詳しくないから、「え?」と思って。え、興味あったの?みたいな。海外の人に興味あったの?って言ったら、その子の恋愛対象のポイントっていうのは、ルックス。背が高い。あとは、面白い。この二つを求めてたんだよね、友達は。友達はファッション系の仕事をしているので、ルックスがやっぱり気になっちゃうんだって。で、そのチュニジア人の男性は、結構その子のタイプだったみたいで。私写真見せてもらったんだけど、うんうんって感じだった。確かにかっこいいしスタイルがいい感じの人。だから、その人がお金を持ってる持ってないとか、どんな仕事をしてるとかしてないとか全く分かんないけど、その子も知らないんだって。けど、付き合ってるの。(あと居心地がいいらしい)不思議だよね。だから、色んな人がいるから・・・色んな人がいるということですね。


いかがでしたでしょうか?ちょっと色々話ちゃったけど、恋愛ってすごく難しいよなって思います。私は結婚したけど、結婚して今三年ぐらい経ちましたけど、もしかしたらね、お別れするかもしれないし、何があるか分かりませんから。全然それはいいと思う。結婚が100%ゴールだと私は考えてなくて。もちろん子供がいたら簡単に離婚するっていうのはどうかと思うんだけど、色んな人生がありますので、みなさんね。(失敗もあるよね)あ、私は別に離婚しないよ。離婚しませんけど、まあなんか恋愛って昔よりも、自由になったなっていうのがあるので、みなさん色んな方と出会って、色んな経験をして、いろんな恋愛をするのが私はいいんじゃないかなと思います。こんな感じ?じゃあ、今日はこんな感じで終わりにします。


はい!今日話した話、またトランスクリプトを作りますので、私のウェブサイトをチェックしてみてください。あと、今日のお話したものの単語、言葉ですね、も、トランスクリプトの下にリストを作って、英語だけですけど意味を書いて載せてあるので、チェックしてみてください。で、今日使ったイディオムとかフレーズとか単語以外の新しい言葉っていうのをPatreonのサイトでアップしてます。そこでは、その言葉を使った例文とか意味とかをアップしているので、ぜひ、Patreon参加してみてくださいね。Patreonでは、他にもボーナスコンテンツがいっぱいあります。あとInstagram、Twitter、YouTubeこちらのフォローもお願いいたします。えー、YouTubeでYouTube Live、ゲームしてます。で、もうすぐ6000人フォロワーになります。はーい、ありがとうございます。もしかしたら、このポッドキャストをアップしている時には、もう6000人を超えているかもしれないですね。っていうことで6000人になりましたらまたゲームじゃなくて普通にお話しするYoutube Liveをやろうと思いますので、こちらもまたアナウンスいたしますので、よろしくお願いいたします。今日のトピックは、結構人それぞれ考えが違うことなので、ぜ、みなさんのね考えを聞きたいです。ちなみに、最後に私の外見の話してなかったけど、外見は、私は身長はどうでもいい。でも、自分の許容範囲に入ってる人だったら誰でもいいですね。許容範囲ってありますよね。みなさん。なんか自分が全然素敵だなって思える男性のルックスって人それぞれ違うと思う。こんなに狭い人もいるもうイケメンしか無理みたいな人もいるし、もうこんなにいる人もいるし、これぐらいの人もいると思うんだけど。この中に入っていれば私は外見は、割と。どうでもいいかな?(でもイケメンは好き)って感じです。みなさんはいかがでしょうか?ぜひコメントで色々意見お待ちしております。じゃ、今日はこんな感じで、また次回。さよなら〜!


<今日の言葉>

一行(いちぎょう):one sentence

恋愛観(れんあいかん):view of love

一応(いちおう):Somewhat, Just in case

〜に惹かれる(ひかれる):to get attracted to

〜を尊敬する(そんけいする):to respect

こだわり:to be committed to

一貫している(いっかんしている):consistent

願望(がんぼう):desire

価値観(かちかん):values

議論する(ぎろんする):discuss

責任感(せきにんかん):a sense of responsibility

憧れる(あこがれる):to long for

宗教(しゅうきょう):religion

〜を断る(ことわる):to refuse

対象(たいしょう):subject

総合的(な)(そうごうてき):comprehensive

英語圏(えいごけん):English-speaking countries

チュニジア:Tunisia

ルックス:looks

離婚する(りこんする):divorce

許容範囲(きょようはんい):acceptable range


↓オンラインコミュニティ、ボーナスコンテンツはこちら

Join my online community!

Get exclusive content!


↓コーヒー買ってくれる方はこちら☕️

 とっても喜びます。


Question Box

テーマのリクエスト待ってます

peing.net/en/therealjapanese


Japanese Lesson

https://www.haru-no-nihongo.com/course


Podcast


Youtube

https://www.youtube.com/channel/UCauyM-A8JIJ9NQcw5_jF00Q

Apple Podcast

https://podcasts.apple.com/jp/podcast/the-real-japanese-podcast-

Spotify

https://open.spotify.com/show/1gQ0ZdFpTOqiyLeOaCCn6U


Instagram


Private account

https://www.instagram.com/haru.no.nihongo/?hl=ja

Learn advances Japanese

htts://www.instagram.com/next.step.japanese/?hl=ja


Twitter

https://twitter.com/h_a_r_u_222


閲覧数:1,231回1件のコメント

最新記事

すべて表示