検索
  • Haruka

EP-129 皇室問題 Imperial issues(N2)


みなさんこんにちは!お元気でしょうか?今日はですね、リクエストにお答えしていきたいと思います。はい。今日のリクエストは結構難しいと言うか、難しい話です。じゃ、ちょっとリクエスト読んでいきます。はる先生こんにちは。いつも面白いPodcastを作ってくれてありがとうござい・・・。“ます”がなくなってるんですけど、多分“ございますね”ですね。最近、私は一般男性と結婚した眞子さまについてのニュースを読みました。それで質問がありました。あります。どうして、眞子さんの結婚に反対した日本人がいましたか?先生はその結婚についてどう思いますか。はい。こちらリクエストありがとうございます。まあ、何の話をしてるのか全く分からない人と、「あぁ、あの話ね」って思う方がいると思うんですけど。眞子さんという方が、結婚したという話が日本では超ビックニュースと言うか・・・になりまして。眞子さんって誰っていう話なんですけど。まぁ日本の皇室の方ですね。皇室の方。皇室ファミリーがいるんですけど、そのいとこですね。いとこの女性ですね。はい。11月の26日かな?に、その一般男性、小室さんって言うんですけど、小室さんと結婚されて、今はニューヨークにいるのかな?ニューヨークで二人で引っ越して、今はね。

で、どうして日本人、反対した日本人がいましたかという話なんですけど。まぁ、この問題何があったかと言うと、3~4年前ぐらいですかね。この眞子さんが結婚しますという発表しました。結婚する相手は、一般の男性、普通の、確か大学の同級生で、普通の人ですね。男性の方は。小室さんはね。で、結婚するとどうなるかというと、皇室ではなくなって普通の女性になるんですよ。なので、皇室を卒業するっていう。なので、ビックニュースになったわけですよ。

で、何で反対する人がいるかというと、その小室さんの家族にちょっと問題が発覚しまして。何の問題かというと、小室さんのお母さんが、えーと、シングルマザーなんですけど、400万円のお金を、小室さんのお母さんの元婚約者の人から400万円を借りていたですね。借りていたのか、払ってもらったのかわかんないんですけど。どうやら、小室さんの学費、学校に行くお金を払ってもらっていたらしいんですよ。この結婚が発表された時は、みんな、おめでとうっていう祝福のムードだったんですけど、その400万円を貸して返ってきてないっていうのを婚約者の男性が、週刊誌に売ったんですよね。多分売ったんだろうなって。週刊誌っていうのは、芸能人とか政治家のスキャンダルとかゴシップを面白く書く雑誌ですね。で、週刊誌がこれはビックニュースだって言って、『小室さん 母 400万円 借金』みたいな、お金の問題があるというのを出したんですよ。この婚約者が一番ちょっと「えっ?」て思うんですけど。でも、そうなると、皇室の女の人ですから、そんな借金、お金の問題があるような家族と結婚させるわけにはいかないって言って、国民が大反対したんですね。で、その後にやっぱり小室さんっていう男性は、国民に嫌われてしまいまして、その後も、小室さんの大学生の時の写真で、女性とね、肩を組んで「イェーイ!」みたいな「パーティー、イェイ」みたいな写真がどんどんどんどんSNSとかでアップされてしまって、「この人はダメだ、こんなわけのわからない男と結婚するな」って言って反対されたわけですよね。

最初は、まあちょっと、どうなるんだろうこの問題っていう風に、そんなに・・・大きな問題ですけど、そこまで炎上してない、騒いでなかったんですけど。3~4年前ですね。これがあったのが。最近になって、1年前ぐらいに、まだ解決してないし、小室さんと眞子さまは何も意見を言ってなかったんですよ。それが本当か嘘なのかもわかんないし、なんかいろいろ謎に包まれたままだったですね。で、そうなると、週刊誌は、根も葉もない噂って言うんですけど、本当か嘘かもわからないことをどんどんどんどんどんどん・・・やってくんですね。その情報はどこから出てるんだって。で、婚約者も週刊誌に、まだ返してもらってないとか何かいろんなことを話し始めて、どんどんどんどん話が大きくなってしまって。本当にね、結婚賛成の人が半分、反対の人が半分っていうので、賛否両論で別れてしまったですね。ちなみに、今はニューヨークに住まれているんですけど、まだまだ週刊誌はニューヨークまで追って、日本の国民達はまだね批判と言うか、反対って言ってね。騒いでおります。

ま、このニュースね、世界でもかなり話題になっ。、みなさんも多分これ賛成反対いろんな意見があると思うんですけど。国民が反対した理由は、そのお金の問題と、小室さん、男性が女性と一緒の写真を撮ってたりしてて、良くない人なんじゃないかみたいな話ね。これが大きな問題の二つです。まあ、それからどんどん話が大きくなってしまって。眞子さまは皇室卒業をする、出るって言う時に、もちろんタダでは出ないんですよね。皇室からのお祝い金って言って、おめでとうのお金を多分何億ってもらうんですよ。本当に生活が苦しくないぐらいのレベルのお金をもらうんですけど。そのお金がどこから出てくるかと言うと、国民の税金なんですね。で、その眞子さまと小室さんがニューヨークに行ったその時には、もちろんボディーガードとかもつくんですよ。そのお金はどこから出てるかって言うと、国民の税金なんだよね。なので、税金を無駄遣いするなって言ってくるやつもいたり。あとは、皇室を汚すなっていう人とか、皇室を守りたいっていう意見とかがあって。もう、どんどんどんどんどんどん反対意見が増えていったっていうような状態です。そんな感じですね。

私はどう思うかという話なんですけど。まぁ賛成反対とかいう感じを持ってないですね。もう皇室の方で、眞子さんが決めた相手なんだったら、私はOKと言うか、賛成と言うか。特に意見をいう立場の人間じゃない気がすると思って。もちろんね、小室さんに問題はありましたし、ちょっとこの人どうなのかなと思いましたけど、眞子さんが決めた男性なので、反対だ!とか言う必要もないなーって、私は思います。まぁ、あとね、私はその問題を色々ニュースとかで見てた時に、何が本当の情報で何が嘘かの情報かわかんないから、判断できないっていうのもあるし。あとその婚約者が、まず週刊誌に売ったって言うの・・・その人、ちょっと人間性というか、モラルの問題。なんで週刊誌に売るの?っていう。ちょっとそこに疑問ですね。だって、別にお母さんは悪い会社からお金を借りたとか、銀行からお金を借りてお金を返してないわけじゃないんですよね。婚約者、元々小室さんのお父さんになる予定だったくらいの人からお金を出してもらってるような状況なんですよね。そこでもちろん、書類とかで返してくださいって言ってるわけでもないし。多分別れて、小室さんが皇室と結婚して、大量のお金をゲットするっていうのを知って、言ってきたのと思うんですよね。なんかそれってずるくないかなと思って。私的にね。個人のやり取りだから、国民が言う問題じゃない、個人とその皇室の家族たちで話し合って解決すべき問題なんじゃないかなと私は思うので。騒ぎすぎって思いましたね。

あと、小室さんが女性とねツーショットとかを撮ってるんですけど、別に元カノとかと撮ってたっていう写真ではなくて、大学のパーティーとかハロウィンパーティを楽しんでるような様子なんですよね。まあ、なんか私的には、今時の大学生ってそんな感じだよっていう。みんなそんな感じだよって思うんですよね。でも、昔の・・・過去にもね、皇室を出た女性の方いるんですけど、そういう方の結婚相手って、本当もともといいお家で、お金もあって、すごく真面目。もう見た目からして、もう何もマイナスなことがない、本当に真面目みたいな人で、いい仕事についてるって言う人が多かったんですよね。じゃ、眞子様はそういう人じゃないと結婚しちゃいけないのかなっていうふうに思うのよね。それも違うなって思って。多分ね、ま、これは私の推測ですけど、眞子さんはそういう、なんて言うの、元気な・・・小室さんって元気な感じのタイプの人なんですよね。そういう人で、アメリカに住むって言って、弁護士の免許を頑張って取ろうとして、今のロースクールを卒業したりされてる方なんですけど。そういう小室さんだから、多分今の日本の皇室から出してしてくれるじゃないですけど、自分の世界を変えてくれるって思ったんじゃないかなって思いました。小室さんね、本当に優秀な方なんですね。それに関しても、国からお金が出て、皇室の婚約者だから、優遇されてロースクールを卒業したんじゃないかとか、アメリカで住むことになったんじゃないかって言うんですけど。それでね、批判もまた生まれてるんですけど、ぶっちゃけ言って、その批判してる人は、国からお金が出ようが、皇室と結婚しようが、ロースクール卒業できませんから。もうあのレベル違うんで、小室さんって。あなた達は、じゃ合格できるんですか?弁護士になれるんですか?っていう話。私的にはね。まあそんな感じです。

で、私が一番興味があるのは、この問題で。なんでこんなにバッシングがされた、もうありえないぐらいバッシングです。毎日毎日SNSもニュースも・・・マスコミもすごい悪いんですけど、メディアもね。すごい悪いんですけど、なんでこんなにパッシングされてしまったかって考えた時に、一つは、コロナだった。コロナでイライラしてて、誰か批判したい。人間の悪い所が出てしまったっていうのと、あともう一つは、今までのね、皇室の女性が結婚されてる一般男性は、さっきも言ったんですけど、一般男性と言いながら、一般じゃないレベルの、全然一般じゃないレベルの男性たちなんですよね。でも、今回の小室さんってすごく私たち一般市民、一般国民にすごく近いんですよね。お金の問題だったり、女性と一緒になんか写真撮ってたりっていうのがあって。なんかこう・・・私たちにすごい近い存在なんですよね。だからこそ、嫉妬とか妬みが、あったんじゃないかなって思いました。そんな感じです。はい。

で、あと皇室を汚すなって言うね、意見も、特にね、年配の方がこういう意見が多くて。日本でね、結婚直前の時に、反対デモが起きるぐらい皇室を汚すなって反対してる方はいたんですけど。でも、本当に皇室を支援してて、サポートしてる人であれば、眞子さん、皇室の眞子さんが決めた男性だったら、信じてね応援すべきなんじゃないかなって思いました。皇室を苦しめてるのは、批判してる国民ですからねって思いました。ま、みなさん興味あったら、英語とかいろんな国の言葉での記事もいっぱいあると思うし、日本での記事も死ぬほどいっぱいありますので。特にねTwitterとか見ると面白いですよ。国民の本当のリアルな声とかが聞けるのでね。でも、信じすぎないように。騙されないように。何が本当か嘘かわかりませんから。そうそうそう。そういう感じですね。

私が、いいなというか、面白いなと思ったのが、眞子さんが結婚される時に記者会見をしたんですよね。私結婚しますっていう発表、記者会見を小室さんと一緒に二人でしたんですけど、その時に、今までのお金の事とか、ニ小室さんがニューヨークに行ったこととかは、全部私がやって欲しいって言ったんです。何も小室さんが意見を言わなかったのは、私が全部決めてたんですって。私が全部やりましたって言って。なんか、日本国民に、何かこう・・・何て言うの・・・私が決めたんだからいいでしょっていう強い意志をすごい感じて。もうこんなバッシングばっかするような日本国民とは、もうさようならみたいな、もうこれ以上私を批判しないでねっていう感じで強かったですね。強い態度と言うか、ちょっと怒りを感じましたね。それを見て、眞子さんも一人の人間だろうし、つらかっただろうし、色々あったんだろうなと思ってね。私はそういうふうに思って。どっちかというと、賛成反対に興味があるというか、人間の心理に興味がありました。人ってなんでこういうふうに批判するんだろうなーとかね。まあね、これでね、もし小室さんが本当に問題がある人で、悪い人だったら、苦しむのは眞子さんなので。それはもう自分の人生なのでね、選んだ方なので、国民は幸せになっていただきたいと願うだけです。みなさんね、これについて色々思うと思うんですけど、日本の状況はこんな感じです。早くバッシング・・・見たくないので、私はこういうニュースを。もう結婚したしさ、いいじゃんって。早く終わって欲しいんだよね。そんな感じです。いかがでしたでしょうか。はい、じゃあ今日はこんな感じで終わりにします。

今日話した話、またTranscript作りますので、私のウェブサイトをチェックみてください。あとは、Twitter、Instagram、Youtubeこちらのフォローもお願いいたします。え~、Patreonメンバーも募集しておりますのでよろしくお願いします。はい、ではまた次回。さよなら~。


↓オンラインコミュニティ、ボーナスコンテンツはこちら

Join my online community!

Get exclusive content!


↓コーヒー買ってくれる方はこちら☕️

 とっても喜びます。


Question Box

テーマのリクエスト待ってます

peing.net/en/therealjapanese


Japanese Lesson

https://www.haru-no-nihongo.com/course


Podcast


Youtube

https://www.youtube.com/channel/UCauyM-A8JIJ9NQcw5_jF00Q

Apple Podcast

https://podcasts.apple.com/jp/podcast/the-real-japanese-podcast-

Spotify

https://open.spotify.com/show/1gQ0ZdFpTOqiyLeOaCCn6U


Instagram


Private account

https://www.instagram.com/haru.no.nihongo/?hl=ja

Learn advances Japanese

htts://www.instagram.com/next.step.japanese/?hl=ja


Twitter

https://twitter.com/h_a_r_u_222



閲覧数:851回0件のコメント

最新記事

すべて表示