検索
  • Haruka

EP-115 日本昔話 Japanese Fairy Tales(N3)


みなさんこんにちは!お元気でしょうか?はい。大変お久しぶりになってしまい、申し訳ございません。1週間ちょっとぐらいね、ちょっとね、あんまりPodcast更新できなかったんですけれど、みなさんお元気でしたでしょうか。夏、何してますか?私はね、法事があったり仕事がちょっと忙しかったりで結構バタバタしてたんですけど、ようやくいつも通りの生活に戻ったので、またPodcastをね、更新していきたいと思います。はい。でね、最近ね、日本全国でかなりね雨が降って。もう大雨だったんですよ。毎日毎日。で、気温も、ぐっと下がって、今日は3~度なんですけど、25度とかになって結構寒かったですね。はい。もう秋かなと思ったんだけど、また今日ね30度ぐらいでね、外も蝉の声がね。最近、朝、蝉の声で本当起きちゃう。聞こえるかな?窓開ける。はい、ま、そんな感じで、まだね、まだまだ夏っていう感じですね。ま、でも、8月ももう20・・・20くらいとかだから、もうあと10日とかでね終わっちゃうので、あっという間だったなと思います。みなさん夏のいい思い出ができましたでしょうか。

今日は日本の昔話、伝統的なお話についてお話しします。お話についてお話しします。みなさんの国でも昔から伝わっている伝統的なお話っていうのがあると思うんですけれども、日本にももちろんたくさんあります。誰もが知っているような昔話ですね。世界的に有名な昔話だと、例えば「シンデレラ」とか。ディズニーでもあるもんね。「シンデレラ」とか「白雪姫」とか、あとは「ジャックと豆の木」とか、色々ありますね。どうなんだろう。グリム童話ってどうなんだろうね。日本ではかなり有名ですけど。イソップ物語とか「ヘンゼルとグレーテル」とかね。あと「赤ずきんちゃん」とか。「赤ずきんちゃん」は、狼が赤ずきんちゃんを食べるって言う話。簡単に言うとね。いろいろあると思うんですけれども、日本の昔話、みなさん知ってますか?

私的に、一番やっぱ有名だと思うのは「桃太郎」ですね。桃から生まれた「桃太郎」ですね。これ知ってる人かなり多いと思いますし、日本語学校では教科書に出てきたり、そういった話をすると思うんですよね。どういう話かと言うと、昔々あるところにおじいさんとおばあさんが住んでおりまして、川から流れてきた桃、大きな桃から男の子が生まれまして、それが桃太郎なんですけれども。その桃太郎が大きくなって、鬼を退治するというお話ですね。鬼はね、今「鬼滅の刃」とかでいろいろ有名になりましたけど。鬼と言えばこの「桃太郎」のイメージがありますね。ちなみにね、桃太郎って、大きな桃から生まれた、桃を切って桃の中から出てきたのが、桃太郎、男の子なんですけど、本当のお話は、その桃を食べておじいさんとおばあさんが若くなるんですよ。若返りして、若返りしたそのおじいさんおばあさんの間から生まれたのが桃太郎なんですって。これが本当のストーリーらしいんですけど。何で桃から生まれたことに変更されたかというと、子供がね、この話を聞いて、「どうして若返ると子供が生まれるの?」って言うね、赤ちゃんはどこから来たのっていうテーマになりますので、説明しろと言われたら大人の人は困りますよね。どうやって赤ちゃんが生まれるのっていう説明はちょっとね・・・ということで、桃を切ったら桃太郎が生まれたという話に変更されたらしいですよ。

次に有名なのは、「浦島太郎」ですね。亀を助けた浦島太郎は、亀に連れられて海の中にあるお城、竜宮城に行くっていうお話ですね。これが「浦島太郎」。ま、いろいろあります。これが日本昔話。本当に何百年も前からあるようなお話を日本昔話って言うんですよね。実は、他にも日本昔話だけじゃなくて、もう100年前に作られた、なんて言うんだろうね、ちょっと簡単なお話っていうのもありますね。例えば、「走れメロス」とかね。「走れメロス」は、太宰治の作品ですね。これはいつなんだろうね?何年前なんだ。もうcopyrightが切れていて、著作権が切れているお話です。著作権、日本のこの著作権の問題は作者が亡くなって50年(70年でした😅)経ったものは著作権がフリーになります。ちょっと色々ね、これは難しい問題なんだけど、だいたいほとんどの作品は50年(70年でした😅)経つと著作権が切れるんだっけな、50年?70年?って感じです。なので、これは50年(70年でした😅)以上前の話なので、誰もが知っているお話、「走れメロス」とか「吾輩は猫である」とか「銀河鉄道の夜」とか、色々そう言ったお話があります。「桃太郎」みたいに簡単な話ではないですけど、まぁ短編小説ですね。短い小説。これもありますね。こういう話もありますね。みんなが知っている。読んだことない人いるかもしれないけど。タイトルは絶対知ってると思いますよ。「走れメロス」。

みなさんはこういった日本の昔話興味ありますかね?今回私は、ちょっと宣伝になるんですけど、Patreonメンバー限定で、この日本の昔話をみなさんに共有したいなと思いまして。このね、日本の昔話って、言葉も昔の言葉なんですよね。だから、かなりね読むのが難しいんですよ。話のストーリーは簡単なのに、日本語が難しくて、今使われてない言葉とか漢字とかが出てくるので、読みにくいと思うんですよね、みなさん。なので、Patreonメンバー限定になるんですけれど、Patreonに登録していただいた方は、2週間に1回とか私がこの簡単なお話を・・・。ちょっと蝉がうるさいね。この簡単なお話を現代語訳してアップしたいと思います。現代語訳っていうのは、今の言葉に直すことですね。こないだ、試しに、「桃太郎」とかじゃないんですけど、日本の伝統的な?怖い話ですね、誰でも知っているような怖い話をPatreonメンバーに公開しました「メリーさんの電話」っていう怖い話なんですけれど。夏なんでね、怖い話でもねちょっとみんな読んでもらえればいいなと思って投稿したんですけれども、予想以上にねみんな怖い怖いって言って、私は嬉しいです。「メリーさんの電話」、もし興味ある方は是非読んでみてくださいね。

ということで、これからあのPatreonメンバー限定なんですけれども、怖い話とか日本の昔話とか、あと著作権が切れた50年前、100年前の短編小説をみなさんにシェアして行こうと思います。日本語の勉強にもなりますし、日本の文化の勉強にもなると思いますね。何の話が面白いかな?結構面白い話いっぱいあるんだけど、何だろうね、その著作権が切れた話って、大体50年前、100年前ぐらいなんだけど、ちょっとね怖いんだよね。怖いって言うかなんか・・・暗い。多分戦争の中で、戦争の時代に作られた話とかが多いから、あまりハッピーエンドじゃなかったり、ちょっとメッセージが重いんじゃないこれ?って言うお話が多いんですよね。「走れメロス」もいい話なんですけど、ちょっと怖かったりする。私が一番好きな話は、「注文の多い料理店」っていう話ですね。これ今度、Patreonメンバーにシェアします。「注文の多い料理店」結構好きですね。みなさん、もし興味がある日本昔話とか日本の昔の短編とかあれば、教えて下さいね。じゃ、今日は日本の昔話のお話でした。

今日話した話、またスクリプト作りますので、私のウェブサイトをチェックしてみてください。あとInstagram、Youtube、Twitterこちらもお願い致します。Instagramで2日に1回ぐらいになってるんですけど、日本語の勉強の投稿してるので、是非チェックしてみてください。できたらなんですけどYoutubeで今度Liveでゲームをちょっとプレイしようかなと思ってます。まだ何のゲームをやろうか考えてるんですけれども、ちょっとやってみようかなって思うのが、「逆転裁判」。みんなでゲームをして、みんなでこのミステリーをね、考えていきたいなと思って。まだちょっと決まってないんですけれど、8月中にやろうかなと思ってるので、お楽しみに。あとは、Patreonのメンバー募集しております。今日お話しした通り、日本の昔話を投稿するので、是非興味ある方は是非よろしくお願いします。あとはクエスチョンボックス。こちらも質問お待ちしております。結構ね、質問が溜まってるので、次回は質問答えようと思います。結構みんな真面目な質問が多いよね。結構何か深いテーマというか。私、結構こういう話好きだからいいんですけど。お楽しみに。はい、じゃ、今日はこんな感じで・・・いつもなんて言ってたっけ?忘れちゃった。さよなら?さよなら~。


↓オンラインコミュニティ、ボーナスコンテンツはこちら

Join my online community!

Get exclusive content!


↓コーヒー買ってくれる方はこちら☕️

 とっても喜びます。


Question Box

テーマのリクエスト待ってます

peing.net/en/therealjapanese


レッスンはこちら!

https://www.haru-no-nihongo.com/course


Podcast


Youtube

https://www.youtube.com/channel/UCauyM-A8JIJ9NQcw5_jF00Q

Apple Podcast

https://podcasts.apple.com/jp/podcast/the-real-japanese-podcast-

Spotify

https://open.spotify.com/show/1gQ0ZdFpTOqiyLeOaCCn6U


Instagram


プライベートアカウント

https://www.instagram.com/haru.no.nihongo/?hl=ja

N2〜N1 ビジネスレベル

htts://www.instagram.com/next.step.japanese/?hl=ja


Twitter

https://twitter.com/h_a_r_u_222



779回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示