top of page
  • 執筆者の写真Haruka

EP-199 新しいゼルダのゲームが最高すぎる Zelda Tears of the Kingdom is SO GOOD!


はい、みなさんこんにちはー!お元気でしょうか?はぁい((*゚∀゚))えー、今日はですね、久しぶりに、ゲームの話をしたいと思います。ちょっとね、発売から1ヶ月過ぎちゃってるんですけど、『ゼルダの伝説ティアーズオブザキングダム』みなさんプレイしていますか?もうクリアした方もいると思うんですよ。まあ、なんかクリアは人によって違うと思うんですけど。ティアーズオブザキングダムは。ラスボスを倒した方もいらっしゃると思うんですけど。私もね発売日に買って、ちょっとね、いろいろあったのであんまりプレイができてないんですけど、少しずつ進めております。まぁ、間違いなく今年のGame of the yearですね。もう神ゲーってやつですね。もう神ゲーの中の神ゲーですね。よくね、このゼルダ・・・前作のね、一個前の『ブレスオブザワイルド』日本では“ブレワイ”って呼ばれてますけど、今回のね、2作目の『ティアーズオブザキングダム』“ティアキン”って言ってますけど、このブレワイとティアキンをプレイした人がよく言うのは、「生きてるうちにプレイできてよかった」みたいな。(って)ことをよくみんな言うんですけど、私も本当に思いますね。リアルタイムで、この発売日に、この感動をね、みなさんと共有できることがすごく嬉しいなって思うぐらいの神ゲーです。なので、今日は、“ティアキン”、『ティアーズオブザキングダム』は、どんなゲームなのか、私が前作の『ブレスオブザワイルド』をプレイして、良くなってるというか、もっと良くなった点を4つ紹介しますので、えっと、まだ買ってない方、まだプレイしてない方は、ぜひ参考にしてください。


『ブレスオブザワイルド』はね、知ってる方多いと思うんですけど、ゼルダ初のオープンワールドのゲームです。なので、一応敵のボスとかもいるんですけど、もう自由に、ゲームを進めることができるんですよね。もう山道に行ったり、森に行ったり、海を泳いだり、いろんなことができるんですよ。馬に乗ったりとか、宝物を探したりとか。ブレスオブザワイルドの“2”みたいな、ブレスオブザワイルド2って言われる作品がティアーズオブザキングなんですよね。なので、何が“2”かって言うと、マップが同じなんですよ。同じマップで、ブレワイの恐らく6年後、多分6年後の世界がティアキンなんですよね。だから、発売前は、マップが、ハイラルという街がメインなんですけど、そのハイラルと同じだから、あんまり期待してないみたいな。あんまり変わらないんじゃないかみたいな人が、結構意見が多かったので、私もそんなすっごい期待してるわけじゃんなかったんですけど、今回プレイしてみて、全然違う!同じマップなのに、登場人物そんな変わってないのに、全然違うみたいな感じで、すごい感動しました。


で、まず私が、この4つ、今回のティアキンでよかった点、4つ紹介するんですけど、まず一つ目!一つ目はですね、マップの広さですね。マップの広さ。あのー、ブレワイとマップが一緒ってさっき言ったんですけど、それは地上のマップだけですね。今回のティアキンは、ちょっとネタバレになるんですけど、空の島のマップと地上マップと、あと地底マップっていう、下のマップがあるんですよね。この3つのマップなので、マップは大体2倍の広さになってるようです。前作から。で、これはいろんな意見あるんですよね。「マップ広すぎる。嫌だ。」って人ももちろんいるんですけど、「何をすればいいか分からない」とか。でも、私的には、マップが広いから、なんか冒険が終わらない感じがして、すごく嬉しい。ずっとわくわくしてる。次は何があるかなみたいな気持ちがすごいずっとあるから、それがすごく嬉しい。特に一番人気がない地底マップが、私は結構好きですね。昨日もね、地底を2時間ぐらい冒険してたんだけど。真っ暗なんだけどね。出てくるて敵も、超キモいキャラとか結構いるんだけど、なんかお宝とか結構見つかるし、今までの地上マップと全然違うから、楽しいです。このマップの広さね。で、地上マップも前作と一緒のはずなんだけど、なんか全然違う。出てくる敵も違うし、アイテムとか雰囲気とかも変わってるから、楽しい〜!!一つ目、だから、マップの広さが最高。


で、二つ目はですね、敵キャラが増えた。敵キャラの種類がめちゃくちゃ増えてて、ボスがもちろんいるんだけど、ストーリー上にね。ストーリー上以外のキャラ、敵キャラがすごく増えてるんですよ。種類が。で、強キャラ、強いキャラもう増えていて、それが楽しいですね。出会った時は、結構びっくりしますね。「おまえ誰だよ!」みたいな感じで。「前の作品にいなかったじゃん!」っていうキャラが結構いっぱいいて、いいなと思います。それが二つ目。


三つ目はですね、新しいアイテムを見つけた時の嬉しさが、前作より増した。なんかね、前作のブレスオブザワイルドも最高なんですけど、前作のちょっと残念だったポイントが、アイテム。新しいアイテムとかを見つけても、あんまり嬉しくなかった。武器の種類とかもそんなに多くなくて、で、ゼルダのこのゲームは武器が壊れるですよ。使い捨てなんですよね、武器とかって。だから、なんかすぐ壊れるし、あんまり武器で喜んだ記憶がなくて。でも、今回は武器の種類がめちゃくちゃ増えてるからお宝をゲットした感がすごいうれしいのと、あと、コスチューム、服が、前はショップで買うだったんだよね。で、今回はショップで買うのもできるんだけど、新しいコスチュームをどっかの宝箱で見つけるみたいな。洞窟の中にあったりとか、敵を倒してゲットできるとか。そういうアイテムをゲットした時の嬉しさが、増えたっていうのも、今回のティアキンのいいところかなと思います。


四つ目、最後なんですけど、四つ目はね、街の雰囲気が前回より良い。ブレスオブザワイルドの時って、そのーなんて言うの?厄災、大変な、たくさんの人が死んで、大変なことが起こった厄災の100年後なんだよね。ゼルダが100年の眠り・・・ゼルダじゃないや。リンクが100年の眠りから目覚めて、一人で冒険するっていう感じだから、仲間がほとんどいないんですよ。だからね、ちょっとね、悲しいの。ブレスオブザワイルドって。ちょっと悲しい。最後とか、私ちょっと泣いちゃったもんね。仲間がみんな死んじゃってるっていう事態にね。今回はその厄災も終わって、ゼルダとリンクが出会って、街が復興している。みんなでもう一回頑張ろうみたいになっている環境だから、もう仲間がいっぱいいるんだよね。だからね、なんか楽しい、雰囲気がいい。雰囲気がいいから、楽しいです。良かったねみたいな、リンク一人ぼっちじゃないねとか、ゼルダも一人ぼっちじゃないねみたいな気持ちになります。まぁ、もちろんね、事件は起こるんだけどね。まぁざっくりね、この4つが私の中でブレスオブザワイルドと比較してね、良かったなっていう点です。


あとはね、今回のティアーズオブザキングダムの一番の変更点は、えっと何だっけ?なんか手・・・。なんとかハンド。なんだっけ名前?すっごい忘れちゃった。ワイルドハンドだっけ?“ウルトラハンド”みたいな?そんな感じ?やべぇ、名前忘れた。最低。ウルトラハンドだっけ?なんか右・・・右?右手!右手を使って、いろんなことができるようになるんですよね。ものをくっつけたりとか、天井突き抜けたりとか。この天井突き抜けるのマジで便利!登らなくて済むから。ピューンって。とか、“モドレコ”って言って、ものを元に戻すみたいなこととか。結構頭を使うよねって思った。いろんなね、からくりがあって、それを、そのパズルを合わせていくっていうのもやっぱ楽しいよね、今回も。まぁ、そんな感じでティアーズオブザキングダム、最高なんですよ。で、まだ、ブレスオブザワイルドはやったんだけど、ティアーズオブザキングダムやってませんって人は、ぜひやってみてください。ブレワイをプレイして楽しかった人は、ティアキン絶対に楽しいと思う。なんか懐かしさもある。「あ、ここあったよね」みたいな。「はいはい、このハイラル城ね、あったね」とか、「ここのね、宿屋、この村ね」みたいな、「ハテノ村、いい村だね」とか、ちょっと懐かしさがあって、楽しいです。で、まだ、そのゼルダをプレイしたことない人は、ブレスオブザワイルドからプレイした方がいいかなと思います。ティアーズオブザキングダムも、やっぱりすごい最高なゲームで、本当、別ゲーだと思うんですけど、ブレスオブザワイルドとティアーズオブザキングダムがね。その二つは、別ゲーだなと思うんですけど、ストーリーがやっぱ繋がってるし、やっぱりなんか、続編感がやっぱ強いので、なので、やっぱり1から始めた方がいいんじゃないかなと思うので、まだやったことない人は、ブレワイ、ブレスオブザワイルドからプレイするのをおすすめします。私も、今日ね、ちょっと仕事終わったらまたやろうかなと思います。地底が好きだから、また地底潜るかな。地底好きなんだよね。なんか・・・なんか好きなんだよね。ということで、ティアキンをプレイしてる方、ぜひYoutubeのコメントでいろいろ教えてください。私もまだまだね、多分10%ぐらいしか進んでないので、まだまだね、私の知らない要素がたくさんあると思うので。ということで、今日は、ティアーズオブザキングダムについてでした。


今日話した話、またトランスクリプトを作りますので、私のウェブサイトをチェックしてみてください。あとTwitter、Instagram、YouTube、こちらのフォローもお願いいたします。で、今日アップされてるのが、多分6月18日の日曜日だと思うんですけど、今日の夜ですね、9時から、あと2時間後に、YouTubeライブをしますので、ぜひみなさんお待ちしております。1時間ぐらいやるかな?お話しましょう!あとは私のPatreon、こちらのメンバーも募集しております。えーと、今回のエピソードで出てきた新しい言葉の意味を紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。あとシャドーイングコースと会話レッスンの新しい生徒も募集しております。よろしくお願いします。ちょっと暑いね。なんかね、今、クーラー入れてないんだよね。クーラーうるさいからさ、クーラー入れてないんだけど、暑いは、もう。もう夏?早くない?無理なんだけど。無理なんだけど!ということで、みなさん最近ね、体調崩す人も多くて、私も最近ちょっと体調崩したんだけど、気を付けてね。コロナとかインフルエンザとか。ということで、また次回!さよなら〜!


<言葉>

ラスボス

神ゲー

感動

参考にする

一応

恐らく

登場人物

地底

冒険

使い捨て

洞窟

厄災

復興する

変更点

突き抜ける

からくり

続編

潜る

要素

~しないで済む

↑の言葉の意味はこちら



Japanese Shadowing Course


↓オンラインコミュニティ、ボーナスコンテンツはこちら

Join my online community!

Get exclusive content!


↓コーヒー買ってくれる方はこちら☕️

 とっても喜びます。


Question Box

テーマのリクエスト待ってます



Podcast


Youtube

Apple Podcast

Spotify


Instagram


Private account

Learn advances Japanese


Twitter


閲覧数:595回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page