top of page
  • 執筆者の写真Haruka

EP-197 屋久島旅行 Yakushima Trip


はい、みなさんこんにちは!お元気でしょうか?はぁい(`ω´)えー、すいません。久しぶりのビデオポッドキャスト、ビデオありのポッドキャストになります。みなさんお元気でしたでしょうか。ようやくね、落ち着いて、少し。ビデオが撮れるようになったんですよね。前回はね、親知らず抜いたことで、顔がね、ハムスターみたいになっちゃったので、今はだいぶ治まって。まだ痛いんだけどね。まだ痛いんだけど、全然大丈夫になったので。で、今回はですね、先々週に屋久島旅行についてお話ししたいと思います。屋久島旅行についてはVlogも作る予定。6月中には作れると思いますので、詳しくはね、そちらを見てほしいんですけど、まあ、どんな感じだったのかっていう感想と、どんなことをしたのかっていうのをちょっとお話ししたいと思います。


屋久島はね、二泊三日で行ったんですよ。で、どこにあるかというと、鹿児島県の島なので、東京から鹿児島、九州の鹿児島まで飛行機で行って、鹿児島から飛行機で40分ぐらいですね、で着く場所。奄美大島とかと結構近い位置にあるんですよね。屋久島。結構ね、雰囲気は九州っていうよりは沖縄っぽい雰囲気を感じました。なんかこう言葉のアクセントとか顔とかちょっと沖縄感を感じました。でも、鹿児島と沖縄は結構似てると思うんだけどね。 ま、私も鹿児島初めて行ったんでよく分かりませんけれども。なんかちょっとこう南の国感をちょっと感じましたね、屋久島では。暖かくて、湿気が多くて、のんびりしてる雰囲気。一人で行ったんですけど、初日はレンタカーして、一日屋久島の島を一周する・・・一人でね。一人で一周して。大体ね、屋久島は、島一周が、100キロぐらいらしいんですよ。だから、自転車で行ってる人もいるみたいですね。自転車でサイクリング的な。100キロすごいけどね。私は車で行きました。楽しかったね。猿・・・道のね、道路とか普通に、猿とか鹿がガンガン出てきてびっくりした。人が入るところはそんなことあんまりないんだけど、人がいないところだと、普通に道路の真ん中で猿が「ちっす」みたいな感じでいて、「おい」みたいな、「私、通れませんけど」って感じになる。「何?」みたいな、「人間何してんの?」みたいな感じでこっち見てるみたいな。全然逃げたりもしなくて、もちろん攻撃もしてこない。猿と鹿がいて。かわいかったですね。かわいいけど、危ないよっていう気持ちがありましたけど。


初日はそんな感じで、次の日が朝4時集合なんですよ。4時集合で、4時からバスに乗ってトレッキングを開始するっていうツアーに申し込んでいたので、一日目目は早めに、9時とかぐらいに寝て、次の日の朝4時に起きて、一番今回の旅の目的だった“縄文杉トレッキング”に出かけました。この縄文杉トレッキングはね、22キロの10時間のトレッキングなんですよ。「は?」みたいな。「10時間?」みたいな。「何言ってんの?」って感じですよね。本当に10時間を歩き続けるってマジで地獄みたいなトレッキングだったんですけど。はい、地獄でしたね。足はね。でもね、すごく良かったですね。足は死んだけど、足は死んだけど、すごくいい景色で、いい自然に囲まれてて、すごくいい経験だったなって感じです。私が申し込んだツアーは、あのー、何人だ? 8人かな?8人ぐらいのグループになって、みんなで行くっていう感じ。で、同じように一人で来てる人もいるし、2人で友達と来てますみたいな人もいて。でね、年齢で分かれてるのかわかんないんだけど、私たちのツアーのグループは20代の子たち。ほぼ多分20代だと思う。で、他の人たちは、結構お年寄りの多分(仕事を)リタイアして、屋久島に来てるみたいな人とかもいたり、外国人の人もいたりとか。多分年齢で分かれてるっぽかった、感じがあった。歩くスピードとか多分違うので。20代は、多分もうどんどんどんどん歩いていく。で、ちょっと高齢の方は休憩をね、たくさん入れながらゆっくり行くみたいなコースだと思うんですよ。結構人いましたね。平日だったんですけど、結構いました。外国人の人も結構いましたね。


まぁ、きつかったねでも。10時間のトレッキングは。なんか、最初トロッコ道を歩くんですよ。トロッコっていうのは、何て言うんだろう。電車じゃないけど、箱みたいな車輪が付いてる箱みたいな。ちょっとググってほしいんだけど、トロッコが、昔あったんだって。屋久島の森の木を、町に下ろしてくるためのトロッコっていうのがあって、今はもう使ってないんだけど、そのトロッコ道をずっと最初歩いていくんですよ。それがね、2時間ぐらい歩くんですけど、そのトロッコ道がね、まぁ長い。この2時間。やっぱなんかあんまり面白くないですよ、このトロッコ道って。本当に。ずっと線路の上を歩いていくみたいな感じだから、あんま面白くなくて。2時間結構、「あー、ちょっと退屈な道だな」っていうところを歩いてって、2時間経ってようやく山道っていう感じで、岩と岩を登っていくみたいな。木の間をどんどんどんどん登っていくみたいな。それはやっぱり景色が変わるので、どんどん、アドベンチャーって感じで楽しかったですけどね。最初のね、このトロッコ道が2時間結構きつかったなっていう。帰りもまた同じ道だからさ。帰りのトロッコ道2時間、まぁーきつかったね。もうみんな何にも喋らない。最初は結構みんな「どっから来たんですか?」とか、そういう会話とかよくしてたんだけど、帰り道、みんな何もしゃべらなんみたいな感じで。しかもね、帰りはね、雨が降ってきちゃって、大雨の中、行きました。でも、屋久島はね、雨が多い、日本で一番雨が多い場所みたいなことを言われてるので。雨は普通ですね。よく降る。だから、傘を、最後はね、傘をさしながら歩くみたいな。


縄文杉はね、屋久島の、その縄文杉があるエリアが、もう丸ごと世界遺産になってるんですよ。縄文杉っていう木なんだけど、木が世界遺産なわけじゃなくて、その森が世界遺産になってる。世界遺産になってる理由は、そこには、いろんな植物が、いろんな変わった植物があるから、世界遺産になってるようで、その縄文杉は、樹齢7000年って言われている木ですね。7000年の木。すごかったですね。そこがゴールです。縄文杉トレッキングのゴールは、縄文杉を見て、みんな「あぁ、ありがとうございます」みたいな、神様みたいな感じで、みんなお祈りとかしてる人結構いて、私は写真とか撮って、また降りるみたいな感じ。いやー、足がね本当に痛かったんですけど。


で、その次の日は、また別のトレッキングコースで4時間歩きました。きつかったね。10時間の疲れが全然取れてない4時間は、結構きつかったんだけど。でもね、この4時間のトレッキングのほうが、私的には結構好きだったなって思いました。えっと、その4時間のトレッキングは、“白谷雲水峡(しらたにうんすきょう)”っていう場所。また別の森みたいなところ。白谷雲水峡の4時間トレッキング。で、そこはコースがね、3つぐらいあるのね。いろんなコースがあって、その中の4時間コース、一番きついコースが、“太鼓岩(たいこいわ)コース”って言うんですけど、ゴールがでっかい岩があるところなんですよ。それが太鼓岩コース。それを歩くんですけど、それが一番有名で、何で有名かというと、途中で“苔むす森(こけむすもり)”っていう苔がいっぱいある森があるんですよ。もう苔だらけなの、全部。岩とか木とか道とかが、全部苔まみれみたいな感じで。“苔”は、何て言うんだろうね。岩とかについている、なんか緑色の植物。それが『もののけ姫』のモデルとなっている場所として有名なんですよね。すごくきれいだった、その苔むす森が。ものすごい静かで鳥の音だけ聞こえるみたいな。涼しくて、滝の音とかもちょっと聞こえてて、水の音と緑色、(周りが)全部緑色になって、それがすごく美しくて有名。で、最後の太鼓岩っていうところも行ったんですけど、ここが想像以上に良くて。太鼓岩は、山の上にあるんですよ。でっかい岩が。その岩に登ると、屋久島の島を見渡せるっていうスポットで。すっごい絶景でしたね。グランドキャニオンに行ったときの感覚に、ちょっとなりました。すごいきれいな景色で、まあ、グランドキャリアのレベルじゃないけどね、大きさ的には。全然レベル違うんだけど、その感動を、ちょっとまた味わいましたっていう感じでしたね。ぜひ、おすすめです。


10時間、4時間のトレッキング結構きつかったんですけど、なんかいい経験だったなと思います。景色綺麗だし、屋久島のご飯もおいしかったし、いい旅だったなっていう。しかもね、私はまだ20代だから全然元気だけど、本当60、70、80(歳)ぐらいの人とかも普通にトラッキングしてるから、すごいなと思って。私もこんな10時間トレッキングで死んだみたいなことを言ってられないなとちょっと思いました。そんな感じで、屋久島、ぜひね、おすすめなので、みなさんトレッキング好きな方、登山とか好きな方は、ぜひ行ってみてください。『もののけ姫』の舞台が屋久島なので、『もののけ姫』ファン、ジブリファンの方にもおすすめだと思います。そんな感じで、今日は、屋久島のお話でした!


はい、今日話した話、またトランスクリプトを作りますので、私のウェブサイトをチェックしてみてください。Twitter、Instagram、Youtube、こちらのフォローをお願いいたします。Youtubeの登録者数が11000人を突破しました!ありがとうございます!気付かないうちに11000人を越えていて、みなさんいつも本当にありがとうございます。最近全然ね、更新できてないのに、見てくれてありがとうございます。本当に。で、またライブをしたいと思います。Youtubeライブをしたいと思います。今月中のどこかで、土日の夜とかにあると思うので、またアナウンスしますので、お楽しみにはい。あとですね、次回のエピソードは、お待たせしました。猫ちゃんを飼いましたので、私。猫ちゃんのエピソードになると思います。実はもういるんですよ。この我が家に、猫ちゃんが。でも、まだ怖がってて、出てきてないんですよね。ゲージからね。だから、ゲージから出て、ちょっと慣れてきたら、みなさんにお見せしたいなと思ってますので、お楽しみに!かわいすぎて。かわいすぎますね。幸せ。本当になんかQOLが上がりました。Quality of life。QOLが爆上がりですね。猫がいることで。あと何だっけ?Patreon、こちらのメンバーも募集しております。このポッドキャストで出た新しい言葉の意味とかを紹介説明していますので、ぜひチェックしてみてください。あとは、シャドーイングコースと会話レッスンの新しい生徒も募集しておりますので、気になる方はお申し込みお待ちしております。結構シャドーイングもね、楽しんでやってくれてる方がどんどん増えてきて、嬉しいなと思います。楽しんでね、勉強するとか、日本語の練習するっていうのが一番いいことだと思うので、みなさん頑張っていきましょう。ま、そんな感じで、次回は猫ちゃん。そして、屋久島のVlog、お楽しみに早めにVlog作ります。頑張ります。ということで、また次回!さよなら〜!


<言葉>

位置

のんびり

湿気

一周

地獄

囲まれる

休憩

トロッコ

退屈な

山道

世界遺産

見渡す

ガンガン

ちっす

疲れが取れる

〜だらけ

~まみれ

↑言葉の意味はこちら




Japanese Shadowing Course


↓オンラインコミュニティ、ボーナスコンテンツはこちら

Join my online community!

Get exclusive content!


↓コーヒー買ってくれる方はこちら☕️

 とっても喜びます。


Question Box

テーマのリクエスト待ってます



Podcast


Youtube

Apple Podcast

Spotify


Instagram


Private account

Learn advances Japanese


Twitter


閲覧数:741回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page