top of page
  • 執筆者の写真Haruka

EP-193 日本のパン Japanese Bread


はい!みなさんこんにちは!お元気でしょうか?はぁい( ^^)人(^^ )今日は、えー、パンの話、したいと思います。急にwみなさん、パン好きですか?なんか、一週間にパン、どのぐらい食べる?私は、多分ね、一週間に一回ぐらい。近くにね、めちゃくちゃ美味しいパン屋さんがあって、散歩がてら、そのパン屋さんに行って、パンを2つぐらい買って、セブンイレブンでコーヒー買って帰るっていうのが週に一回の私の日課?習慣になってるんですけど。だから、週一回ぐらい食べるかなみたいな感じですね。まぁ、日本でね、旅行に来た時にパンを食べる機会ってあんまりないと思うんですよ。ホテルで出たパンとか、コンビニで買ったパンぐらいだと思うんですよね。わざわざね、日本に来てパンを食べることはあんまりないんじゃないかなと思うんですけど、日本のパンはかなりおいしいと思います。好き嫌い分かれますけど。日本にはいろいろなパンがありまして、なので、ぜひ次、旅行に来たとき、みなさんパンを食べてほしいなと思いまして。今日は、日本のパンについて紹介したいと思います。


日本は、みなさんご存知の通り、お米が主食ですよね。で、いつからパンを食べるようになったかというとですね、調べてみたら1534年の安土桃山時代。いつ?って感じなんですけど。それはいつだ?って話なんですけど。安土桃山時代は、織田信長とか豊臣秀吉、織田信長は聞いたことある人いるかもしれないですけど、まあ、有名な人がいた時代になりますね。その時に、ポルトガルから輸入されてきたのがパンだったようです。ただね、その時は、まだ日本はあまり小麦粉っていうのが・・・なんて言うの?そんなにたくさんある環境じゃなかったみたいで、そこまでパンは普及しなかったみたいなんですね。で、本格的に一般市民にもパンが普及し始めたのが、戦後、第二次世界大戦後に給食とかでパンが出るようになって、その・・・なんて言うの?食べられるようになったようです。なんだって。


確かに、給食によくパンが出てた。給食に出てたパンは、【コッペパン】っていうパン。えっとね、どんなパンって言われるとね、何にも特徴がないんだけど、ホットドッグのパンみたいな感じ。ホットドッグの・・・何て言うの?ソーセージ取ったやつみたいな感じのパンですね。特に味がないパン。ああいうのよく給食に出てたな。とか、【揚げパン】とかね。パンを揚げて、砂糖をつけたパン。めちゃくちゃ甘いんだけど、超うまいんだよね、あれ。カロリーやばいよね。揚げて砂糖付けてるパン、やばいと思うんだけど、子供のときは、もうそれが好きで、給食で揚げパン出たら、みんな大喜びみたいな。あと、【焼きそばパン】とかね。そのコッペパン、ホットドッグのパンに、ソーセージじゃなくて、焼きそばを詰め込んだパンが【焼きそばパン】って言うんですけど、パンと焼きそばって、もうなんか・・・やばいじゃん。炭水化物のパレードって感じなんだけど。うまいんだよ。焼きそばパンね、食べたことない人多いと思うんですけど、想像もできないと思うんだけど、食べてみて。パンと焼きそば。みたいなパンが、よく給食では出てました。で、日本のパンは基本的に柔らかくて甘めな味です。ヨーロッパとかだと結構硬いパンが多いと思うんですけど、日本はかなり柔らかいので、ヨーロッパ系の硬いパンの文化の国の人たちは、あんまり好きじゃないって人がいるみたいですけど。


で、2つ、だいたい種類があります。日本のパンには。一つは【菓子パン】って言われる甘い、どっちかと言うと、お菓子。スイーツ的な、おやつに食べるパンが、【菓子パン】。もう一つはね、【惣菜パン】って言われる、ご飯の代わりに食べるパンを【惣菜パン】って言いますね。なので、揚げパンは菓子パンかな。砂糖とか使ってるからね。焼きそばパンは、惣菜パンですね。コッペパンは、何だろう?特に何も無い。普通。ノーマルタイプ。コッペパン。で、ノーマルタイプにもう一つあるのが、コッペパンと【食パン】ですね。一番有名なのは、【食パン】です。知ってる方、多いと思うんですけど、まぁ、説明がめっちゃ難しいんですけど、四角い柔らかいパンです。えー、だいたいね、トースターで焼いて、その上にバターを塗って食べたりとか、ジャムをつけたりとか、チーズをかけたりとか、納豆をかける人もいますし。あと、サンドイッチみたいにして食べる人もいますけど、この食パンが、日本では一番食べられているパンだと思いますね。コッペパンと食パンはのノーマルタイプ。


で、じゃ、菓子パンからちょっと紹介しますと、菓子パンはですね、一番人気がある、海外でね、日本では分かんないけど、海外で一番人気が高そうなのは、【メロンパン】かなと思います。メロンパンは、おいしいよね。メロンパンって、でも、なんなんだろう?あれ。メロンの味する?しないよね。あれは何がしたんだかよく分からないんだけど。パンがあって、外は焼いてあって、カリカリなんですよ。で、砂糖とかが、かかっていて、甘いカリカリ。で、中は、ふわふわみたいな。メロン味かって言われると、ちょっとよく分かんないだけど、メロンっぽい味がするパンです。あとは、昔から日本で一番歴史が長そうなパンは、【あんパン】ですね。柔らかいパンの中にあんこが入ってるパン。“木村屋のあんパン”とかが、すごく有名ですね。木村屋っていう老舗のパン屋さん。あとは、柔らかいパンの中にカスタードが入ってる【クリームパン】とか、柔らかいパンの中にジャムが入ってる【ジャムパン】とか、いろいろなものがあります。あとは、【チョココロネ】っていうチョコレートの菓子パンも子供のとき食べてましたね。チョココロネっていうのは、なんかグルグルのパン。貝殻みたいな、ぐるぐるぐるぐるしてるパンの中に、チョコが入ってるんですよ。チョココロネって言うんですけど、おいしいです。チョコ好きな人は絶対好きだと思いますけど、私は今チョココロネを食べたら、糖分の取りすぎで、多分死にます。気をつけて。甘いです。めちゃくちゃ。そんな感じかな?菓子パンで有名なのは。私はあんまり菓子パンは食べないですね。まぁ、子供のとき食べたけど、やっぱ大人になるとちょっとね、糖分とかいろいろ気にするので。


惣菜パンが一番よく食べます。惣菜パンは、さっき言った焼きそばパンとか、あとは、【カレーパン】。揚げたパンの中に、カレーが入っているパン。カレーパンは、マジでうまい。で、お店によって味が違かったりするから、カレーパンを食べ歩く人も結構いるんですよ。私はちょっと辛いカレーが入った揚げたてのカレーパンが好き。いやー、食べたいな。とか、まあ、あとは何だろうね。いろいろありますね。お惣菜パン。私がよく食べるのは、【明太フランス】っていうパンですね。えっと、これはね、日本風のちょっと柔らかいフランスパンの中に、明太子のクリームが入ってる。で、焼いてあるパンうまいんですよ。私一番よく食べると思う。今日も食べました、実は。今日も食べた。明太フランス。このね、柔らかい、ちょっと日本風のフランスパンの中に何かが入ってるっていうパンも結構あって、【ミルクフランス】っていうフランスパンの中に、ミルククリームが入っているパンも私は好きですね。とか、最近は【塩パン】っていうのも流行ってますね。パンの中に塩とバターかな?が入って焼いてあるパン。ちょっと想像・・・想像っていうか説明がちょっと難しいんですけど、食べたい方は、ぜひ日本に来て塩パン食べてみてください。私は、いつもこの塩パンと明太フランスっていうパンをよく食べますね。まあ、他にもね、いろいろなパンがあるので、ぜひ日本に来たらパン食べてみてください。えっとー、おすすめのパン屋さんはね、ないんですけど。ないのかい!ないのかい!ないんですけど、いろんなところにパン屋さんがあるので、見つけたら、朝ご飯とかで食べたり、コンビニのパンも結構おいしいので、食べてみてください。そして、もし日本のパンで、みなさんの好きな日本のパンがあれば、YouTubeのコメントとかで、ぜひ教えて下さい。そんな感じで、今日は日本のパンについてでした。


はい、今日話した話、またトランスクリプトを作りますので、私のウェブサイトをチェックしてみてください。あとTwitter、Instagram、YouTube、こちらのフォローもお願いいたします。あと、Patreon。こちらのメンバーも募集しております。Patreonのメンバーがめちゃくちゃ最近増えておりまして、ありがとうございます!Patreonでは、OYASUMI PODCASTっていうボーナスポッドキャストをフルで聞けたりとか、あと私のブログが読めたり、Discordの日本語コミュニティに入れたり、あと何だかな?このエピソードで出ててきた新しい言葉の意味とかを説明しておりますので、ぜひ興味ある方参加お待ちしております。あと、シャドーイングと会話レッスンのコース。こちらも募集しております。新しい学生。会話練習したい方、発音練習したい方、ぜひ予約してくださいはい。以上!最近は、なんかね、最近はね、なんかまたね、『STEINS;GATE』が見たくなって。『STEINS;GATE』見たことある人いっぱいいると思うんですけど、5年前ぐらいに見て、『STEINS;GATE』を。ちょっと忘れたなと思って、もう一回見ようと思って、今もう一回見てます。あれだね。めちゃくちゃ面白いね。5年前に見たから、結構もう忘れてたから、もし『STEINS;GATE』一回見た方、もう結構忘れてる、エンディングは分かるんだけど、細かい話は忘れてるなっていう方、ぜひもう一回見ると、すごく楽しめますよ。もう一回、「そういうことだったのかー!」とかっていう衝撃的な感覚をもう一度味わうことができます。私も一回見たはずなのに、「うわぁ!なるほど!」みたいな。「うわー!そういうことなのか!」みたいな。「岡部倫太郎、頑張れ!」みたいな、そういう気持ちになります。主人公がかっこよすぎるんだよなぁ、『STEINS;GATE』。SFミステリーみたいな、タイムリープものとか好きな方は、『STEINS;GATE』すごくおすすめです。もう10年前ぐらいのアニメなんだけど。タイムリープものって最近すごい多いじゃない?アニメだけでなくドラマ、映画とかいろいろと。でも、『STEINS;GATE』を超えるタイムリープものはないね。『STEINS;GATE』は、やっぱタイムリープというものを一番うまく使った作品だと私は思う。そして、すごく頭を使うから、集中して見なきゃいけない。めっちゃ難しい。でも、もう一度記憶を空っぽにして見たいアニメNo.1だなと思う。あの面白さをもう一度味わいたい。だから、まだ見てない方は、ぜひ『STEINS;GATE』を見てください。でも長いですね、『STEINS;GATE』。10話ぐらい見ないと面白さがわからない。10話ぐらいまで「何だこれ?何だこのアニメ?」っていう気持ちになるんだけど、10話ぐらいしたら「めちゃくちゃ面白い」みたいになるのが『STEINS;GATE』ですね。そんな感じで、また次回!急に終わる。急に終わります。また次回!さよなら〜!


<新しい言葉>

日課

主食

輸入

小麦粉

本格的に

普及

一般市民

第二次世界大戦

戦後

特徴

詰め込む

惣菜

貝殻

糖分

〜がてら

カリカリ

ふわふわ

ぐるぐる

~(揚げ)たて

言葉の意味はこちら

Japanese Shadowing Course


↓オンラインコミュニティ、ボーナスコンテンツはこちら

Join my online community!

Get exclusive content!


↓コーヒー買ってくれる方はこちら☕️

 とっても喜びます。


Question Box

テーマのリクエスト待ってます



Podcast


Youtube

Apple Podcast

Spotify


Instagram


Private account

Learn advances Japanese


Twitter


閲覧数:1,364回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page