top of page
  • Haruka

EP-177 私が日本語教師になった理由 Why I Became a Japanese Teacher.(N3)


はい、みなさんこんにちは!お元気でしょうかはぁい(*´꒳`*)えーと、はい、東京に帰ってきました。みなさんお騒がせいたしました。試験に落ちて、死ぬほど落ち込んでいる姿をお見せして、本当申し訳ございませんでした。前回、YoutubeにアップしたVlogをね、私、見返したんですよ。新潟のホテルで一人でカップラーメンを食べるというVlog。すっごい落ち込んでるよね。てか、元気ない。普通に疲れてて、元気なくて、落ち込んでる私の姿があって。こんなに落ち込んでるんだなってんので、ちょっと笑っちゃいました。みなさんもぜひ笑ってくださいね、私の姿。全然笑って大丈夫ですからね。今元気になって自動車学校も卒業して。あとは、最後に東京で一回試験を受けなきゃいけないですけど。まぁ、とりあえず落ち着きました。先週ね、ちょっとPodcastはお休みさせて頂いてね、みなさんありがとうございました。


今回はですね、久しぶりにリクエストにお答えしていきたいと思います。これね、8月にいただいてたリクエストで、本当に大変お待たせいたしました。すみません。Intagramから。はるか先生、こんばんは。こんばんは。私は、一つ問題はあります。たぶん、質問ですね、質問はあります。以前、先生はIT企業で働いていました。今自分のチャンネルで、日本語教師になったきっかけを教えていただけませんか?先生のPodcastから、いろいろな日本の文学・・・文学じゃねぇや。文化を学びました。本当にありがとうございます。こちらこそリクエストありがとうございます!大変お待たせいたしました。ということで、今回のトピックは、私が日本語教師になった理由ですね。実は、これじゃべったことないのかな?覚えてないですね。みなさんが興味あるかどうかも全然わからないんですけど。とりあえず、日本語教師になった理由というのお話しさせて頂きます。


そうなんですよね、まぁ、私は、知っている方多いと思うんですけど、日本語教師になる前はIT企業で、日本のIT企業で営業とちょっとマーケティングのお仕事をしていました。どのぐらいしてたかと言うとね、しっかり働いたのは、1年。あと、2年間ぐらい・・・合計で3年ぐらい働いてるんだけど、IT企業で。でも、1年間しっかり働いて、もう2年は、日本語教師になるための学校に通いながら働いていたので、えーと、何だろう?なんか、ちゃんと働いてなかったわけじゃないんだけど、そんな感じでした。


なんで日本語教師になったかっていう理由は、めちゃくちゃいっぱいあるんですよ。一つじゃない。いろんなことが重なって、いろんなタイミングが合って、それで私が日本語教師になったのかな?ってちょっと思うんですけど。まぁ、そもそも、大学時代から留学をサポートする仕事っていうのに興味があったんですよ。私がカナダに留学していたことがあったので。でも、すごい本当にざっくりとして、考えてたんですよね。“ざっくり”っていうのは、はっきり考えてなかった。そんな仕事をしたいなーぐらいな気持ちですね。ちゃんと明確に、私の中で留学の仕事したいって気持ちはなかったので、なんか、もっと、将来有利になりそうなっていうか、経験として役に立ちそうな仕事をしようって思って、ITベンチャーの営業に行ったんですよ。留学の仕事はしないで。やっぱり1年経ったときぐらいに、あんま好きじゃないなと思って。会社も楽しかったし、先輩とか同僚とかもすごい好きだったんだけど、なんか楽しくないなっていう気持ちがあって。自分に向いてないっていうか、興味がなかったんですよね。その時の私って、まぁ今なんですけど、興味がないことをやりたくないっていう気持ちが強かったですよ、すごい。なんでこんなことしてんだろう?とか思っちゃうんですよね。昔からね、行動力だけは結構あったので、もう辞めよう!って決めて、その時に、次何の仕事をしたいかって考えたときに、まず一つは、誰かの役に立てる仕事がしたい。そういう時期ありますよね?そういう時期あるよね?何かの役に立つ仕事がしたいとか思う時期あるっしょ?人間、誰でも。そういう時期があって。今も思いますけどね。そういう時期があったのと、あとは、海外に興味があるので、外国人の人と関わる仕事がしたい。外国人っていうか海外と関わる仕事がしたいなみたいな、そういう気持ちがあったんですよね。


で、ある時に、コンビニに行ったんですよね。そしたら、店員さんは外国人なんですよ。どこの国の人かわからないんですけど。外国人で日本語もすごい片言、全然上手じゃなくて、すごい大変そうだったんですよ、見てて。「あー、なんか日本って言うすっごいめんどくさい文化があって、日本語って言うすっごいめんどくさい言葉があるのに、よく日本に来たなー。」って。「なんか役に立てたらいいのになー。」って思って、考えて、留学生のサポートをしたいなーって気持ちが、またそこで生まれたんですよね。で、留学エージェントとかで働くかって最初思ったのよ。でも、なんか、エージェントってあんまり良い噂を聞かなかったんですよね、その時。で、エージェントがしたいのかな?、もっと直接留学生とか海外から日本に来る人たちのサポートしたいと思ったんですよね。その時に、「じゃ、誰が1番留学生たちのサポートするんだろう?」って考えたときに、日本語の先生じゃね?って思ったんだよね。だって、そうだよね。みんな留学してた時に、一番お世話になったのは、日本語の先生だと思う。で、日本語の先生になろうと思った。結構簡単?


でも、他にも理由があるんですよ。そういうことが一番大きかったっていうのもあるし、あとはね、今もそうですけど、私がそれを決めたときに、ちょうどすごい差別的なことが問題になったんですよね。黒人差別とか宗教差別とか、なんかそういうこと?世界でね。特に、アメリカで。特にアメリカで。まぁ、日本は島国で日本人だらけじゃないですか。そんな環境の中で、やっぱり外国人の人が嫌いだって人がやっぱいるんですよね。「出て行けー!」みたいな。そういうのもニュースとかで見て、その時に。嫌だなって思ったの。日本に来て、私日本好きだから、この日本で滞在する時間は、やっぱり素敵な経験であってほしいんだね。嫌な思いをやっぱりしてほしくないなって。日本ってやっぱ、私はすごい好きだし、いい国だと思うから。だから、日本に住む・・・そのときは、ほぼ留学生だけど、ターゲットは。留学生がどうやって日本で楽しく過ごせるのかなとか、日本で不便なく日本人とお友達を作って働いて勉強してってことができるのかなっていうのを思ったときに、やっぱり日本語の先生が一番いいんじゃないかなって思ったんだよね。なんか、めっちゃいい話じゃない?めっちゃいい話じゃない?って感じなんだけど、まぁそんな感じかな。でもやっぱり会社で働くってことが、その時、あまり興味がなかったので、日本語学校で日本語の先生をしてみようって思って、勉強を始めたんですよね。まぁでも今は当時とはやっぱりちょっと違う気持ちがあります。当時は留学生をサポートしたいっていう気持ちで日本語学校に入ったけど、日本語学校にもすごい問題がいっぱいあって。まぁ何て言うんだろうな。本気でサポートしたいって思って先生をしてる人もいれば、やっぱそうじゃない人もいる。そうじゃない日本語学校もあるっていう現実を見て、ちょっと自分には合わないかもしれないって思ってたら、ちょうどコロナになって、留学生が日本に入ってこない言われたっていうから、そういう状況になったときに、じゃ、今度は留学生だけじゃなくて、今後日本に来たい人とか、日本で働きたいとか、日本に移住したいっていう人をサポートができたらいいなと思って、今度はフリーランスになったみたいな感じですね。


ちょっとね、今すごい自分の事いい人みたいな感じで話したんですけど。恥ずかしいね。いい人じゃない?私。でも、そんな感じだよね。みんな仕事をするときって、何か誰かのためにしたいとかそういう気持ちがあって仕事を選ぶ人もいると思う。それって、なんだろうね。まぁ誰かのためとか言いながら、結局自分の為だったのかもしれないとも思ったりするんだけどね。自分がそういうことをしたいって思ったんだよ、結局。自分がしたくて日本語教師になったっていうのが、一番の理由だね。そんな感じでいかがでしょうか。あまり話がまとまらなかったんですけど、こんな理由です。たぶん、他にもいろんなことがあったんだけど、忘れました。みなさんも、ぜひ今やってる仕事、なんで今その仕事をしてるのか、ぜひ教えていただければと思います。すごく気になります。みなさんが何でその仕事をしてて、どんな魅力があるのか。ぜひコメントとかで教えてください。今回は、私が日本語教師になった理由についてでした。


はい、今日話した話、またトランスクリプトを作りますので、私のウェブサイトをチェックしてみてください。あと、Twitter、Instagram、Youtubeこちらもフォローお願いいたします。あと、Patreon、こちらのメンバーを募集しております。Patreonでまた12月27日火曜日の夜9時から、オンラインイベント行います。第2回、クリスマス&年末会って感じかな。Patreonメンバーになってくれた方は、無料で参加できますので、ぜひお待ちしております。グループに分かれてクイズ大会をしたりとか、一年を振り返ったりとか、いろいろみなさんとお話できたらいいなと思ってます。前回がめちゃくちゃ盛り上がったんですよ。本当に。超楽しかったので、2回目もね、私は盛り上がって行けたらいいなと思います。あと、シャドーイングコース、こちらのメンバーも募集しております。発音上手になりたい方とか、会話練習ができない人とか、する相手がいないんだけど会話練習したいみたいな人とかもおすすめです。で、あとですね、今年2022年もう終わりますので、アンケートをしております。どんなアンケートかと言うとですね、今年のPodcast、私のPodcastのエピソードで一番好きなエピソードは何ですか?っていう質問。あともう一つは、今年のアニメで一番好きなアニメは何でしたか?という、この2つの質問についてアンケートやってます。なので、もしよかったらこちらお答えください。お願いします。下に書いておきますね。今年も終わりなんですよ。次回からは一年の振り返りをしていきたいと思います。じゃ、今日はこんな感じで、また次回!さようなら〜!


<言葉>

明確な

有利な

行動力

役に立つ

片言

関わる

差別

島国

滞在する

現実

ざっくり


↑言葉の意味は、こちら

https://bit.ly/3FuoeME


Japanese Shadowing Course

https://www.haru-no-nihongo.com/plans-pricing


【JPBOX✏️】JLPT日语单词

https://apps.apple.com/tt/app/jpbox/id1597878658


↓オンラインコミュニティ、ボーナスコンテンツはこちら

Join my online community!

Get exclusive content!

↓コーヒー買ってくれる方はこちら☕️

 とっても喜びます。


Question Box

テーマのリクエスト待ってます

peing.net/en/therealjapanese



Podcast


Youtube

https://www.youtube.com/channel/UCauyM-A8JIJ9NQcw5_jF00Q

Apple Podcast

https://podcasts.apple.com/jp/podcast/the-real-japanese-podcast-

Spotify

https://open.spotify.com/show/1gQ0ZdFpTOqiyLeOaCCn6U


Instagram


Private account

https://www.instagram.com/haru.no.nihongo/?hl=ja

Learn advances Japanese

htts://www.instagram.com/next.step.japanese/?hl=ja


Twitter

https://twitter.com/h_a_r_u_222


閲覧数:609回0件のコメント
bottom of page