• Haruka

EP-170 ふるさと納税 Japanese Hometown Tax (N2)

更新日:10月30日


はい、みなさんこんにちは!お元気でしょうか?はぁい(*^ω^*)いつもと違う場所で撮影していますが、特に変わりはございません。ご安心ください。テーブルの場所を変えただけでございます。ということで、今日もリクエストにお答えしていきたいと思います。えー、今日はPatreonからのメンバーの・・・ん?Patreonのメンバーから質問です。日本の税金について教えてください。日本では税金を払うと、その代わりに色々な商品、温泉券とか和牛とかがもらえるらしいですね。これは本当ですか?こちらリクエストありがとうございます。今日はね、税金にょ・・・税金にょ?税金のお話なので少し難しいと思います。分からない方は、ぜひトランスクリプト見たり、Youtube動画のサブタイトルを見たりしてください。


えっと、この制度があるのは、本当です。日本には、税金を払うことで、その代わりに商品がもらえるという制度がございます。これはね、“ふるさと納税”っていう制度になります。多分聞いたことある人もいると思います。これが始まったのはね、2008年とか、もうちょっと前かな?わかんないんだけど、結構前なんですけど、ここ5年ぐらいですごく注目されているすごくお得な制度になります。ただね、簡単なんだけど複雑なんだよね。なので、これを詳しく説明していきます。どういう制度かと言うと、自分が選んだ町、例えば、北海道の〇〇市とか、新潟の〇〇市とか、どこでもいいんですけど、自分が選んだ場所に、お金を払うと、そのお金を払った分の30%、お礼で、その場所で有名なもの、獲れた名産品っていうのが帰ってくるっていう制度になります。うん?って感じだよね。「えっ、お金を払うってことは寄付なんですか?」って思いますよね。はい、まぁそうなんです。これ“ふるさと納税”って言ってるんですけど、別に税金をその町に払ってる訳じゃなくて、寄付なんですよ。でも、面白いカラクリがあるんですね。なんでこれがお得と言われるのか。


今の説明だと、「寄付して、その30%のものがもらえるって普通じゃね?」っていう。「特に、お得という感じじゃない」って思うじゃん。でも、今回のこのふるさと納税のお得な部分っていうのは、例えば、5万円、北海道の札幌市とかに払うとしますね、5万円を。で、そうすると(寄付金の)30%分の、例えば、いくらとかお米とかが帰ってくるんですよ。5万円の30パーセントのお金がちょっと私は計算ができないんですけれども、まあ結構もらえるんですよね、色んなものが。で、これだけではないんですよ、この制度。プラスで、例えば、5万円をその所に払ったとすると、北海道の札幌市が5万円のレシート、領収書をくれるわけですよ。「あなたは札幌に5万円を払いましたよ。寄付してくれましたよ。」っていう領収書が、紙が届くんですよ。で、その5万円を、税金の計算の時に、国に提出するんですね。「私は札幌に5万円払ったんです。」っていう。で、そうすると、その5万円分税金がマイナスになるんですよ。こういうシステムなんですね。もっとね本当は細かいですよ。もっと本当は細かいことがあるんですけど、簡単に言うとこんな感じです。


で、なんでこの制度ができたかと言うと、そもそもね、やっぱり問題としてあるのが、地方にお金がないっていう問題なんですね。みんなやっぱり大都市、東京とか大阪とかに集まっていて、田舎の方に人が居ない。そして、お金がないという問題が出てきてるんですよ。それを助けるために出てきたのが、 このふるさと納税という制度なんですね。でも最初は、お礼の品を上げるっていう制度はなかったんですよ。ただ単にお金を寄付して、その分の領収書が出て、その分の領収書を国に見せると、税金が安くなりますよっていうこれだけの制度だったんですよ。でもこれだけの制度だったら、ただ単に、なんか面倒だけで、誰もやってくれなかったんですって。それで、その地方のその人たちが、「じゃ、自分たちの土地で獲れたおいしいもの、有名な名産品をお礼で送りますので」っていう風に始めたんですね。それで、今のふるさと納税がすごく大人気になったというわけでございます。まあ、ふるさと納税って言ってますけど、自分のふるさとに申し込む人もいますし、全く関係ないところに申し込む人もいます。ちなみに東京もあります。東京に申し込むこともできる。で、東京のやつも見てみたんだけど、東京だと、高級レストランのディナーチケットとかなんか寿司屋ディナーチケットとかもらえるみたいですけど、まあ、でも東京は金持ってるからね、なんか・・・いやだよね。だったらもっと人が少なくて、でもおいしいものがあるところにね、寄付した方がいいよなっていう気持ちになりますよね。


ま、ちなみに、今ふるさと納税、どのところがどんなものをやっているのか調べてみました。ちょっとランキングがあったのでこれを発表しますね。『一番人気!ふるさとチョイス人気ランキング!』っていうのがありました。一位!一位はですね、【北海道産 天然秋鮭イクラ 昆布しょうゆ漬け】!“イクラ”ですね。1万円分でございます。やっぱりみんなイクラ好きなんだね。360g。結構ですね、美味しそう。これが今一番人気な品みたいですね。だから、この北海道の寿都町(すっつちょう)っていうのが今一番、納税されている、ふるさと納税からの寄付をもらってるところってことですね。2番目!【黒毛和牛 切り落とし 1kg A4〜A5ランク】1万円。熊本県の天草市(あまくさし)。次、北海道の紋別市(もんべつし)、【オホーツク産ホタテ】ってうわ、うまそう!1kg 14000円ですね。やっぱ北海道人気ね。うまいもんな。で、4位が、新米20kg!うわ、マジかよ!これ私欲しい!【さがみのり】。佐賀県の上峰町(かみみねちょう)かな?1万円ですね。20kg、米20kg欲しい。うまそー。次、第5位!ああ、いいね!【和歌山県有田産 小粒みかん 約5キロ】みかん5kgって結構すごいな。5000円。結構安い。和歌山県の湯浅町(ゆあさちょう)。これは多分季節ですね。今は季節なんでね、ミカンは。うまいよね。あとは、ハンバーグ、福岡県。もつ鍋、福岡県。牛タン、熊本県。若鶏もも肉、宮崎県。黒毛和牛、また肉ですね、鹿児島。いちご、マグロ、色々ありますね。やっぱ肉魚とか多いかな?まぁ、私は米がいいかな。米ってやっぱ一番使うし。米か・・・フルーツもありだな。でもフルーツだとちょっと腐らせそうだな。どうやって送られてくるのか分かんないんだけど。


まあ、いかがでしたでしょうか?めちゃくちゃお得でいい制度だと私は思います。私もね、できたら今年から始めていこうと思うんですけど、ちょっとね、私フリーランスなので、申し込みがめちゃめちゃ面倒くさそうなんですよね。ここだけがね、問題。ふるさと納税の問題ってちょっとややこしいですよ。寄付できる金額っていうのは人それぞれ決まってて、その金額っていうのが、自分の年収の何%っていうふうに決まってるんですよ。いくらでもできるわけじゃないってことね。年収の、例えば、1000万円の年収がある人だったら、あなたは月に、まあ、20万とか30万とかはいできますよみたいな。そんな感じで。分かんないですけど。それをね、計算してやらなきゃいけないのがちょっとだるいんですけど。まあ、もしね、ふるさと納税ができる人がいれば、ぜひやってみてくださいね、日本で。今日はこんな感じでふるさと納税のお話でした。


今日話した話、またトランスクリプト作りますので、私のウェブサイトをチェックしてみてください。あと、Twitter、Instagram、Youtube、こちらのフォローをお願いいたします。みずき先生とのコラボビデオ、コラボポッドキャストが、公開されていますので、ぜひ見てみてくださいね。結婚についてお話ししています。難しいよね、いろいろ人生って。あと、みずき先生のチャンネルにも、私登場していて、みずき先生のチャンネルでは、私の会社員だった時代のお話をしています。懐かしい話をいろいろしましたので、ぜひこちら、どちらも見てみてくださいね。もちろん、Podcast、Apple PodcastアップルとかSpotifyでも聞くことができます。あと、Patreon、こちらのメンバーも募集しております。Patreonのオンラインイベント無事終了しました。こちらご参加いただいた方ありがとうございました。めっちゃ楽しかったですね。本当に。私の想像の何倍も盛り上がってくれて、もう何倍もみなさんたくさん喋ってくれて、私としてもすごく幸せな時間でした。みなさんもね、楽しい時間って思っていただけてたらとても私も嬉しいです。また、近々またオンラインイベントをやろうと思いますので、ご参加お待ちしておりますはい。クイズ大会がマジでおもしろかったね。なんか、いろんなクイズを出したんですけど、その中で、漢字の書き順について・・・書き順じゃないな。画数か。この感じは何個画数がありますか?っていう問題があったんですよ。“卵”っていう漢字を出したんですよね。“卵”って7画なんですよ。なんですけど、このイベントに参加してた中国出身、香港出身、台湾出身の人みんな間違えてたっていう。爆笑しましたね、あれは。だめじゃんって。みんなそれぞれ別々の書き方があったみたいで、面白かったと思いました。ま、そんな感じ。あと、シャドーイングコースこちらもメンバーまだ募集しております。えっと、発音が上手になりたい方、話す練習したい方は、ぜひご参加お待ちしております。じゃあ、今日はこんな感じでまた次回!さよなら〜!


<言葉>

税金(ぜいきん):tax

制度(せいど):system

獲る(とる):to catch

名産品(めいさんひん):local specialty

寄付(きふ):donation

お礼(おれい):thanks

領収書(りょうしゅうしょ):receipt

提出する(ていしゅつする):to submit

腐る(くさる):to spoil


カラクリ

お得

〜産

~という訳

↑この言葉の意味はこちら

https://bit.ly/3F3G5LT

Japanese Shadowing Course

https://www.haru-no-nihongo.com/plans-pricing


【JPBOX✏️】JLPT日语单词

https://apps.apple.com/tt/app/jpbox/id1597878658


↓オンラインコミュニティ、ボーナスコンテンツはこちら

Join my online community!

Get exclusive content!

↓コーヒー買ってくれる方はこちら☕️

 とっても喜びます。


Question Box

テーマのリクエスト待ってます

peing.net/en/therealjapanese



Podcast


Youtube

https://www.youtube.com/channel/UCauyM-A8JIJ9NQcw5_jF00Q

Apple Podcast

https://podcasts.apple.com/jp/podcast/the-real-japanese-podcast-

Spotify

https://open.spotify.com/show/1gQ0ZdFpTOqiyLeOaCCn6U


Instagram


Private account

https://www.instagram.com/haru.no.nihongo/?hl=ja

Learn advances Japanese

htts://www.instagram.com/next.step.japanese/?hl=ja


Twitter

https://twitter.com/h_a_r_u_222


閲覧数:783回0件のコメント

最新記事

すべて表示