top of page
  • 執筆者の写真Haruka

EP-219 台湾でおいしかったものベスト3!My Best 3 Taiwan Foods


はい、みなさん、こん...こんにちはー!お元気でしょうか?はぁい(*´∀`)今、“こんばんは”って言うか“こんにちは”って言おうか、今ちょっと一緒に悩んだんですけど、“こんにちは”にしました。いつも通りで。でも時間は6時半なので、“こんばんは”のお時間です。ということで、今日は何の話をするかというとですね、まぁ、みなさんもうご存じだと思うんですけれども、台湾に行ってきました、私!はい!一週間ですね。台湾。初めての台湾だったんですけど、ま、私のInstagramとか見てくれてる方は分かると思うんですけど、まぁなんか楽しんでたよね、はるかさん、すごくね。なので、今日は何が楽しかったとか、何をしたのみたいな話をしたいと思います。まずですね、あのー、台湾でね、私イベントをやりました。TOMODACHI ClubのMeetupイベント、参加していただき本当にありがとうございました!なんとですね、当日30人以上の方が参加してくれてました。で、日本人の方も台湾の方も、いろいろね、参加していただいて、私的にすごい盛り上がって、すごい楽しいイベントになったんじゃないかと思います。で、みなさんに会えて本当に楽しくて、またね、ぜひみなさんにお会いしたいなと思ってます。まぁ、台湾近いからね。また行くわ。行くわ!イェーイ!ってな感じ。


ま、実際ね、私が台湾どんなスケジュールで行ったかというとですね、まず、台南、南の方ですね。台南に、えっと、2日間かな?2日間行って、えっとー、5日間か、残りの5日間を台北、台湾の首都ですね、北の方ですね、で、過ごしたって感じです。で、その一日は、イベントの準備とか、イベントをしたりとかいろいろしました。まぁ、あとはね、あのー、あんまり観光っていうよりは、私の生徒さんと一緒にご飯を食べに行ったりとか、カフェに行ったりとか、まぁ散歩したりとか、そんな感じだったので、あんまり実は観光はしてないんですけど、それでも十分楽しかったですね。何が一番楽しかったかって言うとですね、やっぱ食べ物だね。なんかさ、いや、なんかね、日本でやっぱ台湾旅行っていうのは、やっぱ近いし、安いし、行きやすいから、人気なんですよ。結構土日だけで行ったり、一泊二日とか日帰りで台湾に行くっていう人もいるんですよ。で、やっぱみんなが同じこと言うのは、「ご飯」。「ご飯が美味しい」って言うんですよね。で、私は、「いや、(そう)言ってもさ、日本にある中華だってうまいじゃん」みたいな。「日本料理だってうまいじゃん」みたいな。「そんな、そんな違う?」みたいな感じで思ってたの。ね。まあまあまあまあまあ、おいしいと思うけど、そんなにね...と思ってたんだけど、実際に行っていろんなものを食べたんだけど、まずいものとか、一個もないの。で、まぁまぁおいしい、もないの。全部めっちゃおいしい!なんか...「えぇ!?」なんか...「えぇ!?!?」っていうぐらいおいしかった。全部!全部!なんかもう...なんて言うの?私、1人でさ、基本的に1人でご飯とか食べてたんだけど、一人でご飯食べてるんだけど、なんかすごいニコニコしちゃうレベル。一人でニコニコしながらご飯食べちゃうレベルで、おいしかった。で、みなさんちょっとイギリス旅行のVlogとか見ていただくとわかるんですけど、私あんまりニコニコしてないんですよね、ご飯食べながら。ごめんね!本当にイギリスの人!別においしかったよ、イギリス料理!でも、台湾料理がおいしすぎて、自然と笑顔になってしまうぐらい、おいしかった。今回は、私が食べた台湾料理で一番おいしかったものトップ3を紹介したいと思います。で、まぁ、いろいろ食べたんですけど、ちょっと小籠包は抜きにしていい?小籠包は、もうおいしいの確定してるじゃん?絶対おいしいのをみんな知ってるでしょ?ね?だから、小籠包はちょっとあまりにも有名過ぎるので、ちょっとさようなら。もうなんか神みたいな、殿堂入りします、小籠包は。もうランキングには入りません。おいしすぎて。でも初めて食べて、すごいおいしかったなって思うものを3つ紹介したいと思います。


まず第3位!えー、ちょっと待って!自分で言っといて、全然決めてなかった。なんだろうな?うーん。第3位、なんだろなー。なんだろうね?今思い出してますね。あっ!第3位はね、えーっとね...やべぇ!名前がわからん!今、口で説明するね。これは私の生徒さんが連れていってくれたお店にあったものなんだけど、なんか、白いパンみたいな。なんかサンドイッチみたいな感じ。ハンバーガーみたいな感じになってるんだけど、ハンバーガーじゃないよ。すごい、なんて言うの?中華風のものなんだけど、白いパンの中に牛肉が入ってるの。と、あとパクチーと、あとソースとか、あとピーナッツ、甘いピーナッツとかが入って、それがミックスされてるやつが、名前が全く分かんないんだけど、それが第3。めっちゃうまかった!その生徒さんが「おすすめなんで、はるかさん食べてください」って言って連れていってくれたんだけど、まぁ、正直私はパクチーが苦手なのよ。あの草ね、草。アジアの料理にはよく入ってるあの草ですね。メキシコとかにもあるよね。草。なんで「なんで私、草食べなきゃいけないの?」っていつも思うのね。結構匂い強し、味も強いからあんまり得意じゃないんだけど、おいしかった!そのなんて言うの?中華風ハンバーガーみたいなやつ。めちゃめちゃうまかった。それが第3位かな。その牛肉の味付けもいいし、そのピーナッツの甘い感じがまたいいアクセントになってる感じで、めっちゃうまかったね。はい、それが第3位です。名前、教えてください、ぜひコメントで。クイズ大会みたいになっちゃって、ごめんね。


で、第2位。第2位はですね、これはですね、おいしすぎて2回食べたんですけど、まぁ何て言うの?特別な料理ってわけじゃないんだけど、台湾の“夜市”っていうStreet food、夜になるとNight Marketみたいな感じで、Street foodのお店がすごい並ぶのね。それが夜市っていうんだけど、それが台湾ではすごく有名なね、台湾名物になってるんだけど、その夜市の中で売ってるサツマイモボール。私、サツマイモ好きって、前前回のエピソードでね、散々話したと思うんだけど。そのサツマイモボールうますぎて、2回食べました。ま、主食っていうよりは、デザートなんだけど、サツマイモを油で揚げてるのかな?っていう。ただ、まあ、そんなにシンプルじゃないんだけど、すごいモチモチしてて、なんか日本にありそうな味なんだけど、ない、食べたことないみたいな味。で、サツマイモ好きの私には、本当にタイプの味で、「うまっっっっっ!」ってなりましたね。でも、それはね、夜市にしか売ってなかったから、夜市に行かないと買えないやつなのかなって思いました。今もう食べたいもん。それが、サツマイモボールが、第2位にです。


で、第1位!第1位はですね、臭豆腐!臭豆腐はなんと、私3回食べました!臭豆腐3回!臭豆腐は、漢字は、“臭い豆腐”と書いて、“臭豆腐”って言うんですよね。まー、名前の通り臭いんです。すごい臭い。本当、臭豆腐のお店があるとすぐわかる。「うぇあ!?くせぇ!」みたいな。私も最初、「何?この匂い?マジで臭いんだけど」みたいなこと言ったら、一緒に歩いてた台湾の生徒さんが「あー、臭豆腐ですよ。食べますか?」ってなって。で、「え?臭すぎて...なんで?」みたいな、「なんで豆腐のために、なんでこんなつらい思いして食べなきゃいけないんだろう?」みたいな感じで思ったの。「豆腐だろ?どうせ」みたいな。ちょっとなめてたのね。臭豆腐のことを。で、「あー、うん、まぁ、でも経験のために、そんなにおいしいって言うなら、食べるかな?」みたいな感じで食べたの。私が食べたのは、揚げている臭豆腐なんだけど、臭いんだよ。食べる一秒前まで臭いの。でも食べたら、マジでうまい!マジでうますぎて、びっくりしちゃった。やっぱ豆腐だから、軽いんだよね。すごい食べやすくてパクパクパクパク食べちゃって、私はこの一週間の旅行で、3回臭豆腐食べました。2回は油で揚げてるやつで、最後の1回は茹でた湯豆腐を食べました。どれもおいしかったけど、私は揚げたほうが好きかな?あのカリカリしてる感じがすごい好き。いやー、マジね、臭豆腐のおいしさを伝えられないんだけど、臭うまいって感じだね。本当に。食べ終わった後とか、口の中マジ臭いんだけど、なんか、それでもいい。それでもいいって感じ。ぜひまだ食べたことない人は、ぜひチャレンジしてほしいんだけど、臭豆腐はね、日本でもあんまり売ってないから、台湾に行かないと食べられないかもしれないね。いや、なんか納豆とかの臭さじゃない。全然違う。酸っぱい匂いがする感じかな、臭豆腐。もう私は臭豆腐の匂いを覚えたので、もう臭豆腐センサーが働く、多分。「ハッ!この匂いは臭豆腐!食べる!」みたいな。それぐらい大好きになりました。癖になる味ですよね。


まぁね、台湾料理ね、私何でこんなにおいしいのかなって考えたときに、どんな、日本料理とどんな違いがあるかなと思ったときに、なんか日本料理は優しい。スープとかやっぱ出汁とか使ってるから、奥の奥まで深い味わいがあるのが日本の料理。だから、「優しい〜うまい〜」みたいな。でも、人によっては味が薄いっていうふうに感じる。それが日本料理ね。台湾料理はね、味が結構濃いのね。強めなの。でも、ただ塩とか油とか辛いとか、そういうただシンプルな味じゃなくて、いろんなスパイスとかいろんなものをうまく混ぜて、一つの料理にしてる感じだから、味が濃いんだけど、なんて言うの?飽きないし...っていう美味しさ。あと、結構ニンニクとか使っているから、すごい元気になる味。すごい、台湾は。なんか日本は癒される、優しい味。台湾料理は、めっちゃ元気になる味だなって私は思いました。だから仕事終わった後とか台湾料理食べたいなって思う。でも朝とかは日本料理食べたいなみたいな、気持ち。伝わります?そんな感じです。で、またVlog作るので、私の旅の様子はVlogをご覧ください。じゃ、今日は、台湾旅行についてでした!


はい、今日話した話、またトランスクリプトを作りますので、私のウェブサイトをチェックしてみてください。あとTwitter、Instagram、Youtube、こちらのフォローもお願いいたします。次回のMeetupイベント、TOMODACHI Clubのイベントは、博多、福岡の博多です。12月8日の19時から、夜19時からスタートです。入場料は1500円かかるんですけど、ビザとかお菓子とかドリンクを無料で用意してるので、仕事終わりとか、ぜひよかったら来て下さい。ま、福岡は結構少人数のイベントになりそうなんですけど。お待ちしております、ご参加。なんか友達とかでね、行きたそうな人いたらぜひ声かけてみてね。あとPatreon、こちらのメンバーも募集しております。Patreonではですね、週に2回私のBlog、週に一回、今のこのお話したエピソードの新しい言葉の説明、あと2週間に1回、OYASUMI PODCASTっていうまた別のポッドキャストのエピソードをフルで聞くことができるので、ぜひ登録してください。お願いします。ちょっとね、台湾にいる間全然更新してなくて、本当申し訳ないですけど、また復活するんで、お願いします。あと会話レッスンとシャドーイングコースの新しい学生も募集しております。詳しくは私のウェブサイトをご覧ください。えっと、なんだろうね?いつも言ってますけど、Vlog渋滞してるので、早くVlog作ります。大変申し訳ございません。以上です。以上です。なんか最近いろいろ新しいことまた始まって、わくわくしております。はい、なんか...うん...うん。みんなお楽しみに!ということで、みなさん寒くなりましたけど、風邪引かないようにしてくださいね!それでは、また次回!さようなら〜!


<単語/Vocabulary✏️>

私的に

盛り上がる

基本的に

別に〜わけじゃない

〜抜き

殿堂

パクチー

匂い

味付け

名物

散々〜した

酸っぱい

センサー

味わい

癒される

ニコニコする

殿堂入り

モチモチ

パクパク

↓上の言葉の意味はこちら/The meaning of the word is below


Meet UP Event【TOMODACHI Club】


The Real Japanese Podcast! Official Goods


Japanese Shadowing Course


↓オンラインコミュニティ、ボーナスコンテンツはこちら

Join my online community!

Get exclusive content!


↓コーヒー買ってくれる方はこちら☕️

 とっても喜びます。


Question Box

テーマのリクエスト待ってます



Podcast


Apple Podcast

Spotify


Instagram


Private account

TOMODACHI Club Account


Twitter


閲覧数:740回0件のコメント

Comments


bottom of page