top of page
  • 執筆者の写真Haruka

EP-209 イベントとグッズ New Meet Up Event & Goods


はい、みなさんこんにちは!お元気でしょうか?はぁい(*´∀`)今日はですね、みなさんに大きな発表が二つありまして、そちらについてお話ししたいと思います。前からね、「何か新しいことをしますよ」みたいなことを私が言ってたんですけど、その準備が整いましたので、発表したいと思います。


まず、一つ目なんですけど、一つ目はですね、オフラインイベントを開催します!はーい、ありがとうございます。ということで、初めてのオフラインイベントなんですけど、えっと、今回はですね、新しく“TOMODACHI Club”というコミュニティを立ち上げまして、そちらでのイベントになります。まあ、「立ち上げまして〜」とか言っても。私一人で立ち上げて。一人で運営する予定なので、大して変わりはないですけど。TOMODACHI Club、何をするかというとですね、まあ、日本語を勉強している人のためのコミュニティイベントになります。で、このTOMODACHI Clubの目的はですね、まず一つは、日本語をの話せる機会を作りたい。二つ目はですね、友達、日本語を勉強している人同士で、友達ができるようにしたい。三つ目はですね、情報共有の場所を作りたい。この三つの目的があって、今回、イベント、コミュニティを立ち上げることにしました。なので、このTOMODACHI Clubはですね、毎月一回開催する予定です、オフラインイベント。そうなんです。毎月一回。


で、どんなことをするかと言うと、だいたい、そのイベントは1時間半を予定していて、1時間半の中で、まず最初はみなさんでちょっと自己紹介とかお話をしてもらう感じです。ちなみに、そのイベント1回の定員は、だいたい30人、MAX30人の予定で、テーブルに分けて、1テーブルだいたい4名から5名ぐらいにする。なので、話しやすい環境を作っていく予定です。で、その1テーブルの4~5名で、だいたい、1時間半お話したりとか、いろんな情報共有をしてもらうっていう感じですね。で、えっとー、(イベントは)1時間半で、まずちょっと話して自己紹介とかしてもらって、そのあとに、テーブルごとのチーム戦みたいな感じで、ゲームとかクイズ大会とかをするっていう感じです。で、もちろん私が主催なので、私がいるんですけど、私と話すっていうわけじゃなくて、私はただ、なんて言うの?主催者というかホストみたいな感じなので、何もしないです。いるけど。はい、そんな感じですね。


で、だいたい入場料は1500円を予定しております。ただこれは、日本だけですね。日本で開催する場合は、だいたい1500円。日本だけっていうことは、もちろん海外でもやるということですね。海外でやる場合は、えーと、入場料は、多分、その国の会場の値段とか、物価とかを考慮して決めていく予定です。ま、そんな感じ。で、えーとー、年内のイベントは全てもう予定が決まっております。まず第一回目は、10月1日の東京・池袋です。二回目は、なんと台湾の台北に行きます。もう二回目から海外行きます。台北。で、三回目は、えーと12月で福岡です。だから、10月東京、11月台北、12月は福岡になります。まあ、詳しくはですね、Webサイトに情報を載っけておきますので、ぜひチェックしてみてください。参加したい人は、Webサイトからチケットを購入していただく形になります。で、先程も言ったんですけど、定員はね、一回のイベントでだいたい30人とか20人とか、ちょっと少なめなので、チケットがもしかしたら売り切れてしまう可能性があるので、お早めにチケットを買って下さい。まぁ、もっとね、何か質問ある方は、ぜひYoutubeのコメントとかメールとかで、お問い合わせして下さい。まあ、まだね、来年はどこに行くか全く決まってないんだけど、とりあえず、この三つって感じですね。そんな感じ。


で、あともう一つ発表、もう一つ発表があるんですけど、ちょっとね、Youtubeで、今これを聞いてくれてる方は、もうちょっとうすうす気づいてるかと思うんですけど、グッズを作りました!はるかさんグッズです。イェーイ!なんで、今回グッズを作ったかというとですね、これは本当シンプルな理由なんですけど、私がずっと作ってみたかったっていう理由です。このThe Real Japanese Podcast!のスマイリーマークみたいなのあるじゃん?結構かわいくて、私結構気に入ってるのね。で、いつかなんかもっと聞いてくれてる方が増えたりとか、いろんなことをする・・・もっとね成長したらね、チャンネルとかが、グッズ、オフィシャルグッズとか作りたいなってずっと思ってたの。で、今回イベントをすることになって、「やっぱイベントといえば、やっぱりグッズ販売だよね」みたいな感じで、グッズをね、「じゃ、作ろう!」っていう感じで作りました。ちょっと紹介します。今のところね、1、2、3、4、5種類のグッズがあります。まず一つ目は、この今私が着ているTシャツでございます。ニコちゃんマークTシャツですね。普通に白いシャツに、左の胸あたりにニコちゃんマーク。そのー、何?ポッドキャストのマークがくっついているだけの結構シンプルな・・・男性も女性もどっちでも着れるようなTシャツを作りました。半袖です。半袖Tシャツ。で、今私これ着てるのが、Mサイズなんですけど、私身長160センチで、ちょっとでかいですね。なので、女性はSがおすすめかな。で、ちょっとオーバーサイズで着たい人は、M。で、男性はMとLとかな。で、一応サイズはね、SからXLまでありますので、みなさんサイズをちょっと確認してください。これが一つ目のグッズ。


二つ目はね、もう一個Tシャツで、これは完全に私がふざけて作りました。じゃん。「にほんごべんきょうちゅう。」って書いてある、平仮名でね、書いてあるTシャツでございます。で、どんなシャツかというとですね、この同じで真っ白いシャツで、半袖のTシャツなんですけどこのマーク、緑色黄色のマークが書いてあるんですけど、これは日本に住んでる方とかだったら分かると思うんですけど、これは運転初心者マークなんですね、これ。日本の運転初心者マークなの。だから、まあ日本語をまだちょっと初心者というか、勉強中ですよみたいな意味でのティーシャツを作ってみました。多分これ海外で着たら、全く意味が分からないと思う。でも日本人が見たりとか、日本で着たら、これの意味が完全に分かるっていうようなTシャツです。パジャマにでもいいし、外で着てもいいし、お任せします。で、このTシャツは、後にね、後にもプリントがあってですね、首の下にThe Real Japanese Podcast!のスマイリーマーク、ニコちゃんマークが小さくプリントされてるっていう感じです。だから、後もちょっとかわいいね。で、前プリントがあるっていう感じですね。どっちもね、今二つTシャツ紹介したんですけど、どっちも今、白だけです。白だけ。で、こちらもS、M、L、XLがあります。で、結構Tシャツの生地に少しこだわって、ちょっと高い生地で作ってるので、洗濯したりしても、多分大丈夫。結構強い、いい感じの生地です。


次!次はですね、iPhoneケース。これ私、今実際に自分で作って自分で使ってるんですけど、iPhoneケースです。で、えーっと、クリアケースにニコちゃんマークがいっぱいついてるっていうシンプルなデザインになるんですけど、これ実は自分で勝手に作ったのね。一人だけで作ったんだけど、意外に可愛くて気に入ったので、販売しようと思って。だから、サイズがiPhone13Proしかないです。サイズが1サイズだけっていうのは、申し訳ないんですけど、もしね、リクエストとかがあれば、別のサイズ、Android用とか、別のiPhoneサイズのものとか、作っていけたらいいなと思っております。クリアケースでね。私はこれ今自分で使ってます。かわいくて。iPhoneケース。で、もう一つはですね、ステッカーですね。ステッカー。これ今自分でも使ってる、全部自分で使っちゃってんだけど、かわいくて。このステッカーはもう普通にステッカーですね。だから、PCとかに貼ったりとか、冷蔵庫とか何でもいいですけど、結構強い、なんて言うの?厚みがあるっていうか、結構しっかりしてるステッカーなので、しっかりしてますっていう感じですね。


で、ラスト、最後はですね、こちらマグカップですね。マグカップ、普通のサイズだね。私の手の平くらいのサイズのマグカップで、えっと、なんて言うの?側面っていうか外は白いんだけど、中は黒で、持つところも黒。白と黒のデザインになってます。で、表にはニコちゃんマークをプリント。The Real Japanese Podcast!のニコちゃんマークをプリントしてあって、裏にですね、日本語で「ちょっと休憩しよう?」って書いてあります。ちょっと休憩しよう?って日本語で書いてあるマグカップになります。なのでね、これはね、日本語の勉強とかお仕事とか疲れた時に、ちょっと休憩する、コーヒーブレイクク的なのを取ってほしいなということで、このマグカップを作りました。このマグカップも私結構気に入ってますね。そんな感じです。今のところこのグッズがあります。


これはね、イベントでも発売する予定なんですけど、Webサイトでも購入できます。ただWebサイトでは、今のところ日本だけ、日本のエリア限定になりますので、海外発想がちょっとできないので、欲しい方は日本に旅行に来た時に、ホテルまで荷物を発送するとか、そういう感じになっちゃうかなと思います。以上です。気になったものありますでしょうか?お値段とかはですね、全部ウェブサイトに載ってますので、チェックしてみてください。こちらも何か質問があれば、コメントで送ってください。ちょっとね、早口で喋っちゃったんですけど、本当に、何かね、気になることがあれば、ぜひ私に聞いてくださいね。はい、以上です。グッズはね、本当に私の趣味で、私が作りたくて作ってる訳だから、これからもどんどん変なシャツとか、変なグッズとかを作っていきたいなと思ってますので、お楽しみに!そんな感じで、今日は、イベントについてと、グッズについてでした!


はい、今日話した話、またトランスクリプト作りますので、私のウェブサイトをチェックしてみてください。あとTwitter、Instagram、Youtubeこちらのフォローもお願いいたします。で、TOMODACHI ClubのTwitterとインスタを作りました。インスタはですね、今使ってないNext Step JapaneseのアカウントをそのままTOMODACHI Clubのアカウントに変更する予定です。もういくつもね、インスタ持ってると、ちょっとよくわかんなくなるので。インスタでは、コミュニティの様子とかいろいろアップしますし、Twitterでもね、次のコミュニティの情報とか、チケット情報とかいろいろ更新していきますので、ぜひフォローよろしくお願いいたします。あとは、Patreon、こちらのメンバーも募集しております。あと会話レッスンとシャドーイングコースの新しい生徒さんも募集しておりますので、詳しくは、全部私のWebサイトをチェックしてみてください。まぁね、ちょっといろいろね、これから忙しくなりそうで、人生初めての台湾もね行く予定がありますので、楽しみです。あと、このグッズもね、もしみなさんがで着てくれて、世界中のみなさんがこれを着てくれたら、私は本当に嬉しいなと思っています。この「にほんごべんきょうちゅう。Tシャツ」を着てね、人気者になってください。日本人のコミュニティとか参加して、人気者になってください。はい、以上!ということで、また次回!さよなら〜!


<言葉>

発表

開催する

立ち上げる

運営する

目的

〜同士で

機会

情報共有

定員

環境

主催

入場料

物価

考慮する

載っける

先程

売り切れる

成長する

半袖

初心者

お任せする

生地

販売する

貼る

厚み

側面

休憩

準備が整う

大して〜ない

上の言葉の意味はこちら

Japanese Shadowing Course


↓オンラインコミュニティ、ボーナスコンテンツはこちら

Join my online community!

Get exclusive content!


↓コーヒー買ってくれる方はこちら☕️

 とっても喜びます。


Question Box

テーマのリクエスト待ってます



Podcast


Youtube

Apple Podcast

Spotify


Instagram


Private account

Learn advances Japanese


Twitter



閲覧数:481回0件のコメント

Opmerkingen


bottom of page