• Haruka

EP-146 日本で車は必要? How necessary are cars in Japan?(N3-N2)



みなさん、こんにちは!お元気でしょうか?前回はね、ビデオが取れなくて本当に申し訳ございませんでした。今回は、ちゃんとビデオありで、録っております。みなさんいかがお過ごしでしょうか?今日はですね、最近私のレッスンとかコミュニティとか話した話で、えーと、意外に車についての質問っていうのが多いなと思ったんですよね。はるかさんは免許持ってますか?とか、車持ってますか?とか、東京で車は必要ですか?とかまあ、いろんな質問ですね。なので、最近の日本の車事情についてお話ししたいと思います。


みなさんご存知の通り、私が住んでる東京っていうのは、電車があってバスがあって、地下鉄があって、タクシーとかもあって、車は必要がない。ほとんど。ほとんど必要がないと言えますね。逆にね、東京で車を持っていると、東京ってやっぱ場所代が高い、土地代が高いので、駐車場も高いんですよね。で、どっかで車を運転して、どっか、例えば買い物に行ったとしても、駐車場がすごい混んでて、空いてなかったりするのだから、私が思うに東京で車生活するのは、逆に不便な気がする。高いし、なんかこう・・・ちょっと面倒なイメージがある。だったら、電車に乗ってバスに乗ったりして、どっかに行った方が楽だと思ったりする。でも、これは東京の話。


でも、地方の方、まあ、首都圏はどうだろうな?まあ、千葉とか神奈川とか埼玉とか東京に近いエリアは、車持ってない人が多いと思う。あとは、東京の次に大きいような街。例えば、大阪、京都、福岡、札幌、名古屋とかね。大きい町があると思うんですけど、そこに住んでる人達も、車は持ってない人は多いと思います。電車がある、バスがある、そういう環境だからです。でも、地方に行くと、田舎の方に行くと、電車はない、バスはあるけど、バスはね、もう1時間に一本とか、そういう問題になるので、みなさん車を持っているという感じです。私、実は三ヶ月間沖縄で働いたことがあるんですけど、その時に、沖縄の人は一人一台車があると言ってましたね。例えば、三人家族だったら、お父さんの分お母さんの分、そして、子供の分で三台ですね。三台、もし東京で三台車持ってたら、マジで駐車場代だけで死ぬ。駐車場代だけで相当なお金がかかって、生活はできません。でも、沖縄の人たちは一人一台持ってるって言ってて、まあ車がないと生活ができないし、お母さんがね、例えば仕事に行くって言ったら、車を使うでしょ?そしたら、子供が学校に行けなくなるから、また子供が車を買わなきゃいけないってなって、一人一台持っている。もちろん全ての家族がそうではないと思うんですけど、田舎の方はそうですね。私のおじいちゃんは大分に住んでいたんですけど、毎日毎日、車生活をしていました。これは、でも、みなさんの国も全く一緒だと思いますよね。


私はそもそも免許を持ってないので、車を運転することができないんですけど、なんで私が免許を取らなかったかというと、まあタイミングを逃したっていうのが一番(の理由)。みんな、だいたい大学一年生ぐらいで取りに行くんですよ。免許。でも、私は取りに行かなくて。っていうのも、お金が高くて、だいたい20万ぐらいかな?いや、20〜30万かな?東京で取るとすると。そんぐらいかかるので、私はそのお金を出せない。まあ、結構ね、親がお金を出したりするんだけど、もう私の親は、別に免許取らなくていいと思うっていうタイプだったし、私も20〜30万あったら旅行に行きたいなみたいなタイプだったから、その時、取らなかったですよ。まあ、友達は大学の時に、ドライバースクールみたいな所に通ってる人もいたし、もっと安いのは免許合宿っていうのがあるんですよね。免許合宿っていうのは、東京じゃなくて地方の方に、旅行みたいな感じ行って、だいたい1週間〜2週間ぐらい行って、友達と一緒に行ってもいいし、別に一人で行ってもいいし、兄弟で行ってもいいし、別に(なんでも)いいんだけど、その免許合宿に行って、そこで生活をしながら、免許が取れるまでそこにいるっていう感じですね。免許が取れなかったら、どんどん滞在時間が延びていくみたいな感じですね。免許合宿の方が安いです。普通に東京で免許センターに、ドライビングスクールに通うよりはね。でも、免許合宿っていうと、2週間〜3週間って、働いてる人だったら、通えないですよね。そんなにお休み取れないから。だから、だいたい大学生が行くんですよね。ま、そんな感じ。


あと、私がなぜ免許取らなかったかというと、さっき言った通り、東京では車を持つのが難しいし、車がなくても生活できるっていう問題。あと、私のお母さんがね、実は免許を持ってるんですよ。私のお母さん、大分出身で、大学の時に東京に来て免許を取ったんですよ。でも、一回も運転したことがないんだって。ペーパードライバーですよね。で、3年前ぐらいに免許を返上(返納の間違い)したんですよ。免許返上(免許返納)っていうのは、免許を返すってことですね。もう私は免許いらないので、免許返しますっていう、それをしたんですよ、うちのお母さんは。一回も運転しないでね。もったいないと思うけど、お父さんが運転好きだったから、お父さんが毎回毎回運転してたから、お母さんは運転しなかったの。めっちゃ、うちのお母さんね、自慢げに、「私は、無事故、無事故で免許返納。」したのとか言って、「いや、あなた、運転したことないのに、無事故も何もないでしょ。」みたいな。どうやって事故を起こすんだよっていう感じですけども、お母さんは免許を返上(返納)しました。


まあね、今うちの家族、両親も東京に住んでるんだけど、私が小さい時は車を持ってました。子供が三人いたし。だし、週末にけっきょ・・・ケッキョウ?結構キャンプに行ったり、スキーに行ったりしてたんだけど、そういうときにやっぱり車は便利だったから、車持ってたんだけど、私が大学生ぐらいになった時に車を売って、今はもう・・・ちょっと寂しいけどね、お父さんお母さんとほとんど二人きりでお出かけすることが多いからね、土曜日日曜日に。だから、週末、カーシェアで車を借りてます。カーシェアっていうサービスがあるんですよ。ここ10年ぐらいでできたのかな?カーシェアっていうのは、普通のレンタカーとは違くて、短い時間でレンタルすることができるんですよ。普通のレンタカーっていうのは、どっちかというと旅行に行くために、一泊とか二泊レンタルすると、お得っていう車。でも、カーシェアっていうのは、15分からレンタルすることができて(会社による)一泊するとちょっと高いんだけど、多分3時間だけとか4時間だけレンタルするのに、すごくお得っていうサービスになります。で、どういうサービスかと言うと、ネットで会員登録すると、カードが届くんですよね。で、そのカードが届いて、車を予約することができます。車っていうのは、近くの駐車場に置いてあるんですよ。で、このカーシェアのサービスで一番大きい会社は“タイムズ”って言うんですけど、“タイムズカーシェア”って言うんですけど、そのタイムズっていうのは、もともと駐車場の会社だっただと思う。駐車場の会社なんですけど、そのタイムズの駐車場の中に、カーシェア専用のスペースがあるんですよ。で、そこに車が止まってて、その車を予約して、時間になったら、メンバーズカードを車にタッチすると、カギが開くようなシステムになってて、その鍵を開けたその時から、レンタルスタートみたいな感じ。で、返す時には、またそのカードを車にタッチすれば、まあ、契約終了っていうか、レンタル終了みたいな感じです。結構便利、カーシェアはね。なので、私も友達とどっかに行くときとかは、かなりカーシェアを使ったりします。


あと、もう一つ最近日本で流行ってるのは、えっと、サブスクリプション?あ?サ?あ?サブスクリプションで、えーと、車をレンタルできるサービスですね。これはどういうことかというと、カーシェアっていうのは、短い時間でのレンタルでしたよね。今度は、もう5年とか10年とか車をレンタルすることができるんですよ。例えば、私の家族みたいに、子供がいるときだけ車を借りたい。でも、買うのは高いっていう人向けに、例えば、1年に何万円とか払ったら、その車をずっとレンタルできる。それを5年とか10年パッケージでやって、家族が増えたら、簡単にもっと大きい車に変えることもできるし、小さい車に変えることもできるし、もう契約を終了することもできるっていうサービスですね。それが最近ちょっと流行ってるらしいです。若い人でも手軽に、車に乗れるようなサービスっていうことですね。サブス・・・言えないの!サブスクリプション。そんな感じ。最近はこの二つのサービスが車のサービスでかなり人気です。そのサブスクリプションと、カーシェア。みなさんの国はいかがでしょうか?日本はそんな感じですかね。最近は、若い人でも車が欲しいって思う人は、かなり減ってるみたいですね。やっぱり昔はね、車を持つってことが夢というか、目標だったこともあると思う。ステータスだったりしたと思うんだけど、今はそうじゃない時代になりましたね。まあ、とはいえ、日本はやっぱり車産業っていうのは、日本の産業の中では一番大きいぐらいのものじゃないですか。トヨタとかホンダ、日産、色々ありますけどね。だから、車が少なくなるとか、車の産業が、何て言うの?衰退していくっていうのは、とても私は悲しいことだと思うので、これからもね、例えば、地球環境を考えた車、まあ色々、EVとかとかね、開発されてますけど、地球環境を考えたみなさんが乗りやすい便利な車っていうのが、今後増えていけばいいなって思います。私は車も免許も持ってないんだけどね!免許持ってない女が語る車について。いかがでしたでしょうか?みなさんの国の車事情とか、サービス、車のサービスとかあれば、ぜひあの教えて下さい。はい、じゃ今日はこんな感じで、車のお話でした。


今日は話した話またトランスクリプトを作りますので、私のウェブサイトをチェックしてください。あと、Twitter、Instagram、YouTube、こちらのフォローもお願いいたします。えー、YouTube Live、6000人登録者祝い、先週やりましたね。みなさんありがとうございました!とても楽しかったです。1000人、2000人、3000人、4000人、5000人って今までライブをしてきたんですけど、回を重ねるにつれて、どんどんそのコメントの数とか、参加人数が増えてて、めちゃくちゃ嬉しいです。ありがとうございました。まあ、あとゲームYouTube Liveもやってますので、もし興味ある方は、ぜひ見てみてください。あと日本語のレッスン、私、今やってるので、新しい学生さんを募集しております。何でもいいので、日本語について問題がある方は、ぜひ私に相談ください。レッスンで解決できることがあればぜひしたいなと思いますので、よろしくお願いします。あと、なんですかね?そのぐらいかな?あと、Patreonね。Patreonのメンバーもこちら募集しております。はい、じゃ今日は、こんな感じで。YouTubeに結構動画もアップしてるので、ぜひ私のYouTube、“Next Step Japanese”というの名前なので、こちら検索してみてくださいね。じゃ、今日はこんな感じでまた次回!さよなら〜。


<今日の漢字>

録る(とる):to record

免許(めんきょ):driver licence

土地代(とちだい):land cost

駐車場(ちゅうしゃじょう):parking

首都圏(しゅとけん):capital area

相当な(そうとうな):considerable

逃す(のがす):to miss

合宿(がっしゅく):training camp

滞在時間(たいざいじかん):staying time

伸びる(のびる):to extend

返納する(へんのうする):to return

お得(おとく):great value

契約(けいやく):contract

手軽な(てがるな):simple /簡単にできる

産業(さんぎょう):industry

衰退する(すいたいする):to decline

開発する(かいはつする):to develop

語る(かたる):to talk


↓オンラインコミュニティ、ボーナスコンテンツはこちら

Join my online community!

Get exclusive content!


↓コーヒー買ってくれる方はこちら☕️

 とっても喜びます。


Question Box

テーマのリクエスト待ってます

peing.net/en/therealjapanese


Japanese Lesson

https://www.haru-no-nihongo.com/course


Podcast


Youtube

https://www.youtube.com/channel/UCauyM-A8JIJ9NQcw5_jF00Q

Apple Podcast

https://podcasts.apple.com/jp/podcast/the-real-japanese-podcast-

Spotify

https://open.spotify.com/show/1gQ0ZdFpTOqiyLeOaCCn6U


Instagram


Private account

https://www.instagram.com/haru.no.nihongo/?hl=ja

Learn advances Japanese

htts://www.instagram.com/next.step.japanese/?hl=ja


Twitter

https://twitter.com/h_a_r_u_222


閲覧数:1,406回0件のコメント

最新記事

すべて表示